MC加工→板金化(板金採用時の強度不足をVA,VEで補う)

MC加工→板金化した場合ので強度不足を補うVA,VEでコストダウン実現のサンプルです

VA,VEによる品質、納期、価格改善サイト
業務案内 6つのコストダウン要素 VA,VEうんちく集 ブログ メディア掲載 リンク集 コミュニケーション
コストダウンハンドブック
3dcadによるコストダウン
2dから3dファイル
VA,VE設計
VA,VEコンサルティング
VAVEセミナー
材料最適化
加工工程最適化
加工工法最適化
部品削減化
形状最適化
軽量化
全体要素集
C/Dの豆知識
VA,VEの攻略方法
板金攻略方法
MCから板金特集
MC攻略方法
VA,VE ブログ
IT MONOist
NICO
(株)安藤精密
ライニングサービス(株)
ものづくりドットコム
東京商工会議所
会社概要
問い合わせフォーム
e-mailでの問い合わせ
-電話:080-3527-1950
  1. HOME(VA,VE)|
  2. 部品削減化・軽量化改善
  3. MCプレート加工から板金化改善

品質・納期・価格・改善専門会社


MCプレート加工→板金化(板金採用時の強度不足を補う)

小ロット生産ではよくユニット構成でプレートとプレートを組み合わせて底に色々な部品(モーター、SW、シリンダー等)を組み合わせてユニットにすることが多いです。これは一つのプレートがSS材なら隣の部品もSS材が無難と考えることからの発想ととらえています。下記最小単位のユニットもそうです。
左記形状は良くある小ロット生産の場合のプレートとプレートのねじ止めでの組み込み状況です。本来はこれからねじ穴、取付穴、小判穴、ミーリングでの掘り下げ加工等があり複雑な形状となります。右記画像ではこれに改善方法として立ち上がったプレートを板金形状としています。

保持が弱い場合には上記の様にリブを付ければ補強は十分となります。上記画像ではシンプルな形状の為加工工数削減のメリットはうかがえない点もありますが、通常はこれを元にねじ穴、取付穴が加工され板金化のメリットが出てきます。

切削加工と切断加工の違いを理解して行くとコストダウンの幅が増えて行くと思います。

上記詳細は下記VA、VEブログに公開しております。

M/C加工のベースまたは板金のプレート選択でコストダウンを最適化

http://www.funaks.co.jp/myblog/vave/archives/800

 ★関連記事((下記ページにも沢山のコストダウン情報が満載です)
最も効果的なコストダウン手法の一つ。部品削減化と軽量化を紹介
元祖複数ブロックの一体化、MC加工部品削減でコストダウン(ロスト化、鋳物化)
MC加工部品分割化で加工工数の大幅な削減でコストダウン
LSプレート、センサープレート等を一体化させる事でコストダウンが行える方法
SS材・SUS材の部品の問題は加工性が悪いと言う事と考えた場合の解決方法
小ロット生産と大量生産のユニット組付けで違う点にねじ止め、爪で引っかけての締め付け方法
MC加工→板金化1(剛性維持で部品点数削減&工数削減化によるコストダウン)
MCブロック軽量化方法選択加工(材料&形状改善の問題点を最適化)
MC部品一体化加工で重切削不可能部を分割化で加工工数大幅削減でコストダウン
技術問い合わせ

・加工方法・形状改善コストダウン
・材料・加工工程改善コストダウン
・部品削減化・軽量化改善コストダウン
・その他改善コストダウン
・VA、VEセミナー開催実績集
・VA、VEコンサルティング実績集

業務メニュー
3dcadによるコストダウン解析
VAVE設計
VAVEコンサルティング
VAVEセミナー開催
2次元図から3次元図へ変換
ホームページ制作
コストダウンシミュレーション
VAVEブログ

デジタルコストダウンハンドブックへクリック



Copyright (c) 2018, Funak's Engineering Inc, All rights reserved.
有限会社 フナックス・エンジニアリング 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨1-2-3  Tel:03-5394-1970 携帯:080-3527-1950

PAGE TOP