コンサルティング内容:部品削減、重切削不可能形状改善でコストダウン

VA、VEコンサルティング

VA,VEによる品質、納期、価格改善サイト
業務案内 6つのコストダウン要素 VA,VEうんちく集 ブログ メディア掲載 リンク集 コミュニケーション
コストダウンハンドブック
3dcadによるコストダウン
2dから3dファイル
VA,VE設計
VA,VEコンサルティング
VAVEセミナー
材料最適化
加工工程最適化
加工工法最適化
部品削減化
形状最適化
軽量化
全体要素集
C/Dの豆知識
VA,VEの攻略方法
板金攻略方法
MCから板金特集
MC攻略方法
VA,VE ブログ
IT MONOist
NICO
(株)安藤精密
ライニングサービス(株)
ものづくりドットコム
東京商工会議所
会社概要
問い合わせフォーム
e-mailでの問い合わせ
-電話:080-3527-1950
  1. HOME(VA,VE)|
  2. VAVEコンサルティング
  3. 複数部品を一体化

品質・納期・価格・改善専門会社


研削盤治工具製造会社様(部品削減、重切削不可能形状→分割化、一体化工数削減)


13)標準の方法で手に入れられる方法を採用していますか?(特殊な方法でなければ出来ない加工、又は検査工具を購入しなければならないと言う事は、その分コストに跳ね返ってきます。
お客様の要求する仕様に基づいた設計をした事により、きわめて特殊な形状の部品になっていませんか?カッター、タップ、また形状が特殊な為に計測工具も特殊になり、その為に検査工具を購入すると費用が全てその部品に乗っかってきますね。それでは価格競争に勝てなくなります。開発時は機能重要視で良いと思いますが、量産になったらどんどん改善しなければならない点だと思います。

Aは従来部品でサイズは概ねA4でキー形状部品が約30本両端でM2ねじで組まれています。(ねじ数4本×30=120本)
問題点:約300*5*5のキー形状製作にそり、ねじれが生じる為、見た目より加工工数がかかる。また、M2ねじ加工はタップ破損の可能性が高く不良率が高い。
 VA改善:B形状の如く、一体化としてMC加工とする。これにより加工工数の大幅削減、ねじ加工の必要が無くなった事で不良も無くなり大幅なコストダウンを行える事となりました。

Cは上記Aの下部プレートとなりますが、上記Aと違いブロックを矢印部分でT字型に削り取り、軽量化を図っています。この形状を加工するにはT型のカッターで加工しなければならず、重切削が出来ない為加工時間を短縮する事が難しい難点がありました。そこでDのように2分割して青色とねずみ色のブロックに分けて加工する事で重切削で形状を作り、仕上げ加工を行う事で大幅な加工時間の短縮が出来る様になり、コストダウンに大きく寄与出来るようになりました。最終的には各ブロックを仕上げた後、ネジ止めしてCと同じ形状に仕上げると言う段取りになっています

上記詳細は下記VA、VEブログに公開しております。

M/C部品の分割部品を一体化・分割化に改善で大幅なコストダウン

http://www.funaks.co.jp/myblog/vave/archives/951
http://www.funaks.co.jp/myblog/vave/archives/940

★関連記事((下記ページにも沢山のコストダウン情報が満載です)
・ゲーム機器製造会社様(板金部品の複数部品→一体化でコストダウン)
・半導体製造装置会社様(MCブロック構造→板金構造で大幅なコストダウン)
・介護用特殊車椅子製造会社様(特殊形状加工→標準タイプ加工に改善でコストダウン
・鶏肉加工装置製造会社様(高額材料代軽減改善でコストダウン)
・半導体製造装置会社様(MCブロック部品→板金化でコストダウン)
・寿司製造装置会社様(板金複数部品→一体化、削減でコストダウン)
・歯科病院向け装置製造会社様(MCブロック構造→板金構造で部品数削減でコストダウン)
・電源BOX製造会社様(2次元図寸法表示→最適加工に合った設計改善でコストダウン)
・電源BOX製造会社様(製缶構造BOX→板金形状改善でコストダウン)
・製缶構造→板金構造&リベット構造改善でコストダウン

技術問い合わせ

・加工方法・形状改善コストダウン
・材料・加工工程改善コストダウン
・部品削減化・軽量化改善コストダウン
・その他改善コストダウン
・VA、VEセミナー開催実績集
・VA、VEコンサルティング実績集

業務メニュー
3dcadによるコストダウン解析
VAVE設計
VAVEコンサルティング
VAVEセミナー開催
2次元図から3次元図へ変換
ホームページ制作
コストダウンシミュレーション
VAVEブログ

デジタルコストダウンハンドブックへクリック



Copyright (c) 2018, Funak's Engineering Inc, All rights reserved.
有限会社 フナックス・エンジニアリング 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨1-2-3  Tel:03-5394-1970 携帯:080-3527-1950

PAGE TOP