部品削減加工方法→標準加工方法へのVAでコストダウン

2015年04月09日(木)

難易度の高い加工にはベテラン加工者でなければ出来ない仕事が多くあり、それがコストアップ、納期遅延に繋がる事が多々あります。

此処では板金部品における加工工法の標準化に目を向けてコストダウンを考えてみます。

左の小ユニットは丸パイプ同士をリンクさせた物ですが丸パイプ同士だけでは繋げない為、中間にコの字型のプレートを溶接しております。
それを簡略させる為に右のような小ユニットに改善しています。


この様にコストアップする要因を探し出してその解決策を導き出す事がVAに繋がります。

全ての丸パイプ形状が上記のようになるとは限らないと思いますが、これも一つの解決方法と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容