M/C部品の分割部品を一体化に改善で大幅なコストダウン

2015年04月08日(水)

分割化させた方がコストダウンになる形状もあれば、一体化させた方がコストダウンになる形状もあるのが部品加工の難しいところです。
此処では分割化で加工の難易度が高い事を一体化で加工難易度を下げて「コストダウン出来る方法をサンプルで紹介しています。

分割されたM/C部品の一体化でコストダウン

分割されたM/C部品の一体化でコストダウン

上記2点の問題点を解決させる事がコストダウン(加工工数削減)の要因ととらえてVA、VEを行いました。

上記内容の解決方法を考えると難しかった加工形状も何とかなりそうです。

不良率の高い加工もなくなり、キー材形状の品質精度を維持させる事もなくなって研削加工から切削加工へと移行出来たのでコストダウン効果は非常に大となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容