ブロック形状部品を一体化&コストダウンさせるには鋳物化、ロスト化が一番!

2015年04月02日(木)

M/C加工でリピート品、ある程度の数量を考えられる部品であれば鋳物化、ロスト化で部品削減化、コストダウンを考えます。
その時の注意事項をまとめてあります。
型を作った方がメリットがある形状を下記ビデオで紹介しています。

部品削減は組み込み工数削減にも寄与します。
積極的に行いたいコストダウン手法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容