不良率の削減でコストダウンを行う事例

2015年04月01日(水)

長年製作してきた部品のなかには不良率の高い部品であっても顕在化されずにいる物もあります。
これらの問題でコストダウンが行えずにいるのはもったいない話です。その問題点を解決してコストダウンを行える方法を紹介します。
現状部品と問題点を下記ビデオで紹介しています。

加工業者にとって不良発生は赤字の元で、一度不良を発生させると利益を出す事は難しくなります。
皆は正当な利益を得られる様、改善が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容