M/Cブロック加工におけるスライド面の精度出しを最適化設計でコストダウン

2015年03月30日(月)

ブロック同士のスライド面で不要な精度を省き、必要な精度出しで最適化設計を行う事でユニットが生きます。

必要な精度加工のみをおこない、不要な部分は粗加工で済む様にする事は大事なコストダウン対策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容