M/C加工でスライドブロックのストッパ形状を改善してコストダウンABC

2015年04月11日(土)

スライドブロックのスライドを押し当てた時のストッパ形状には色々考えられます。
それぞれに特徴がありますが、此処ではVA、VEの練習も含めて考えてみたいと思います。

スライド部の形状改善で工数削減化によるコストダウン

スライド部の形状改善で工数削減化によるコストダウン

この様に考えていくと一長一短でケースバイケースと言えるでしょうか。
使用頻度、剛性等を考えながら選択となると思います。

ブログ管理者のホームページです。
VA,VEによるコストダウン事例を多種掲載してあります。当社のVA,VEによるコストダウン事例集のサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

タイトル

問い合わせ内容