足底腱膜炎

2015年02月27日(金)

足底筋膜炎とも足底腱膜炎とも言われていますが、昨年の「ハセツネカップ」を走った時に発生しました。

走っている時には少々足の土踏まずのところが少しだけ痛いと思っていました。しかし我慢出来ないほどではなく、結局走りきることが出来ました。
 
帰ってきてからも少々痛い感じはしていましたが、練習に走るには問題ないと思っていました。
でも時間が経つにつれてだんだんと土踏まずに痛みを感じ始め11月にアメリカのウルトラトレイルで走った時も50kmまでは何とか走れたのですが、それ以降は足底が痛くて足が前に進まなくなりリタイヤとなりました。
 
問題はそこからでした。
帰ってきてから走ろうと思っても足底に痛みを感じていざ走ろうとすると走りたくなくなると言った感じでした。
そんな訳で11月は大会と練習の2回しか走ることが出来ませんでした。
 
12月は距離を減らして2~5kmを8回ほど走ることが出来ました。
でも続けては駄目でした。
足底の痛みが引いたら走り、痛みを感じたらやめると言った内容でした。
1月、2月も同様でした。
3月に入りやっと回数で13回、走行距離で120kmほど走れるようになりました。
 
4月も120kmほど走れて今はかなり足底の調子も良くなってきました。
そんな足底筋膜炎でしたが、かなりしつこい故障ですね。
なかなか治らない病気ですが、何しろストレッチ、柔軟体操が一番、安静も一番と言う事を言われていました。
 
そんな4ヶ月ほどを振り返って少々続けて書いてみようと思います。 
2014年5月5日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]