富士登山5合目を目指して その5

2015年02月28日(土)

昨日(10日)、2週間ぶりに富士山へ行き、市役所より5合目までの往復をしてきました。

昨日は大会日より2週間前とあって沢山のランナーの方が本番コースを走る為にやって来ていました。

馬の返し口の駐車場に入りきれなくて下の道路脇に止めている方が今までで一番多く感じました。
100710_1248~01.JPG
市役所玄関前に掲げられた垂れ幕
「歓迎 富士登山競争」
「まだ2週間近くあるのに気が早いのではないだろうか?」と思いましたが、あれだけのランナーが練習に来ているのを見ると納得出来る感じがしました。

昨年の記録 5月23日 6月5日 6月12日 6月25日 7月10日
富士吉田市役所前→ 浅間神社前  3km 16m24s 18m31s 17m31s 17m19s 17m16s 16m37s
浅間神社前→中の茶屋         4.2km 32m43s 34m52s 32m47s 34m35s 34m42s 31m39s
中の茶屋→馬の返し口        3.6km 34m19s 35m58s 34m52s 36m04s 37m09s 35m40s
馬の返し口→5合目          4.2km 1h15m25s 1h30m37s 1h27m02s 1h28m46s 1h27m29s
TOTAL 2h38m51s 2h55m47s 2h55m 2h57m55s 2h51m26s
下り合計 2h15m34s 2h04m06s 1h51m42s 1h44m26s

「段々良くなる法華の太鼓」と言う言葉がありますが、まさにその通りで毎回行くたびに少しずつ良い記録となっています。
でもこれでは来年の「山頂コース」への挑戦権を得る事は出来ません。

ただ、個人的には悪くなるより少しでも良い結果が出てきているので気を良くして前向きに捉えたいと思っています。

さて大事なランニング時の感覚ですが、これはあまり良くなかったです。
市役所をスタートして金鳥居を経て浅間神社までの記録は今までで最も速い(個人的に)のですが、これは結果がそうだと言うだけで気分的には結構きつかったです。

結果が良かったのでこれなら中の茶屋、馬の返し口までも期待できるかな?と思いながら走り上がりました。
こちらは足が馴染んできたのか結構走り良かった思いがあります。

そんなことで登山口に入りましたが、こちらも今回の練習で既に5回目で富士山の地形に慣れて来たと言うか、足が馴染んだと言うか、馬の返し口入り口で休憩をせずにそのまま登って行く事が出来ました。

これは個人的には記録よりも持久力が付いてきているのかな?と思ったりしています。

しかし、5合目までの足の感覚は結構きつかったです。
今までは時計でのポイント毎のチェックは「馬の返し口→5合目」としていましたが、今回は1合目から5合目までを区切って見ました。

そうする事で後何分で2合目、、後何分で3合目と言う気持ちで行けるので精神的に楽でした。
次回もこれでやってみようと思っています。

これって結構後ろ向きではありますが・・・・・。

そんなこんなで5合目まで付く事が出来ましたが、結果は表の通り気持ち前回より良いと言う程度のものでした。

しかし下りに関しては前回よりも数段良い結果となり結構満足しています。

5合目→馬の返し口への下りでは6月5日と比較すると59分32秒かかったのが45分11秒となり個人的には驚異的な記録更新?と思っています。

これぐらい登りでも速くなれたら良いな!と思う次第です。

前回の富士山練習からおこなってきた事:
家の近くの陸橋横の階段上がり下り30分~40分を4回、「北丹沢12時間山岳耐久レース」参加(残念ながら第一関門リタイヤ)でした。
この「階段上がり下り」はある富士山練習ブログの方の推薦でそれをおこないましたがかなり効いていると思っています。

この1週間は1時間出来るようにしたい、そうすると多分実戦前最後の練習になる来週は結構良い結果になるのではないかと勝手に思っています。

来年の「山頂コース」への挑戦権となる2時間30分以内での5合目ゴールを目指して出来る限り富士山へ行き脚力を鍛えてきましたが、さて今年はそれが出来るかどうかと言うとぎりぎりだと思っています。

その「ぎりぎり」の判断は現在練習で持参している水、着替え等と詰め込んだバックパックを持たずに走ると多少は速く走れると期待してる訳です。

昨年ですと練習時と本番での差は20分以上ありました。
今年は例年よりも富士山での練習が多い事と殆どの練習で本番同様のコースを走ったので脚力は昨年以上だと思うのですが、気がかりは腰痛です。

腰のコンディションを良くする事が大切と思って頑張りましょう!

2010年7月11日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]