富士登山5合目、最終調整

2015年02月28日(土)

17日、最終調整で富士山に行ってきました。

100717_1036~01.JPG
7月17日の富士市役所前の様子、先週は「歓迎 富士登山競争」のみでしたが、今週は各種旗、更に驚く事に既に「スタート」の旗も市役所と反対側を介して準備万端でした。

なんだか気が早いのではないかと思った瞬間でした。

昨年の記録 5月23日 6月5日 6月12日 6月25日 7月10日 7月17日
市役所前→浅間神社前 3km 16m24s 18m31s 17m31s 17m19s 17m16s 16m37s 17m50s
浅間神社前→中の茶屋         4.2km 32m43s 34m52s 32m47s 34m35s 34m42s 31m39s 34m07s
中の茶屋→馬の返し口        3.6km 34m19s 35m58s 34m52s 36m04s 37m09s 35m40s 35m38s
馬の返し口→5合目          4.2km 1h15m25s 1h30m37s 1h27m02s 1h28m46s 1h27m29s
TOTAL 2h38m51s 2h55m47s 2h55m 2h57m55s 2h51m26s
下り合計 2h15m34s 2h04m06s 1h51m42s 1h44m26s

23日の本番まで後6日と今週は富士登山競争を目指すランナーにとって最後の練習となる週で馬の返し口の駐車場は今週も満杯でした。

気持ちは自分自身の体を富士山に合わせようと思って行きましたが、実際に走ってみたら今までの疲れが抜けていなくて「馬の返し口」まで行くのがやっとでした。

あのまま5合目まで行っても疲れがどんどん増すだけで本番でがっかりしてしまうだろうと思い、今年2度目の「馬の返し口」まででの折り返しでした。

「中の茶屋」近辺で山頂コースへエントリーしているランナー二人に会いました。
僕のような鈍足ランナーにとっては色々な方よりの情報収集で日頃の練習に役立てたいところもあり、しばらく一緒に走りながら話をしました。

筑波山の麓から来ていて日頃の練習は筑波山を走っているとの事で練習には羨ましい限りと思いました。

山頂へは4時間ほどで走りきれる脚力を持っているとの事でしたので、「では5合目までの時間はどれぐらいでしょうか?」と聞いて所、2時間を切っているとの事でした。

出来れば僕も来年は5合目通過を2時間切って走りたいと改めて思いました。

今回の足の調子が悪かったのは腰の痛みから来ていました。
もう2年間腰、股関節の痛みに悩まされていて最適の腰痛予防策の腹筋運動をしていますが、最近になって初心に返り「低周波治療器」を使っています。

何でも良いから少しでも良くしたいと思い、再度使っています。
通常はタイマーが15分までなのでそれ以上できないのですが、僕はこれを1日に3~4回使っています。
今まで1日に1度以上使った事がなかったのですがこれは結構効いています。

昨日は痛かった腰回りも今日は既に3回この「低周波治療器」を使いましたが、かなり痛みが取れて来ました。

23日に絶好調にしたいと思う次第です。

目標タイム:2時間30分以内(来年の山頂コース挑戦権取得の為に)

2010年7月18日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]