富士登山競走に参加して

2015年03月02日(月)

最初に今年、4合目付近で走っている時に亡くなられたランナーにご冥福をお祈りします。合掌!

今年も5合目ランナーでした。
市役所横の駐車場より富士山を臨む。

  2007年 7月25日
富士吉田市役所前→        浅間神社前 3km 16m58s 16m35s
浅間神社前→中の茶屋        4km  31m59s 34m57s
中の茶屋→馬の返し口       4km 36m50s 43m13s
馬の返し口→5合目         4km 1h24m18s 1h29m58s

上記表、左側の数値は昨年の記録、右側の数値は今年の記録です。

去年は4回ほど富士山に行き、5合目迄の練習をしての結果で、今年は1度も富士山へ行く事が出来なくぶっつけ本番での結果です。

ギリギリランナーでも練習次第になると言う事ですね。

今年の敗戦の弁:
昨年末より強烈な50肩に悩まされ、肩、腕周りを気遣いながらの練習で全然集中出来ずに終わってしまった。
更に先週末には背筋の肉離れを起こし、最悪でした。

これに尽きました。

来年、完走への道:
1.フルマラソン4時間以内
2.練習でも月に1度は4時間前後を走りきる
3.月に1度は箱根道を登る。
4.月の走行距離を200km以上に設定する
5.体重を現状63kgから58kgまで減量する
6.全身の筋肉を再度鍛え上げる
7.更に足回りはスクワットで鍛え、またアンクルを足首に巻いて歩く

こんなにやったら計画負けしちゃうかな?
書くと大変だけど、多分殆どの完走ランナーは皆これ以上の事をやっていると思いますね。

4合目付近を必死に登っていると5合目をゴールにしている1番の人が抜いていきます。
山頂ランナーより1時間半遅れてスタートしているのに抜かれると言う事は・・・・・・?

僕らはひーひー言いながら歩いているのに抜いていくランナーは走って登って行く、この差はいったい何なのだろうといつも思う事です。

同じようにひーひー言っているのですけどね・・・・・。

最後にバスで市役所まで乗せて頂き、いつものうどんとおにぎりを食べていたら目の前に「メディカルチェック」と書かれた机を見付けました。

よく見ると「血圧計」があったのでチェックして貰おうと思いました。

検査前の予想では心臓がびっくりするほど、汗が出なくなるほどかきさっぱりしていたので低くなっているのでは?と期待していました。

検査結果はその通り、114/74でした。
びっくりするほどの低さでした。

僕は毎月糖尿病の予備軍検査をしているのですが、その都度測る血圧は「135/85」前後です。

やっぱり、ランニングをやって糖尿病を治す様にしようと改めて思いました。

来年の7月最終金曜日まで鍛えておきましょう!

その前に9月末には「村岡ダブルフル・ウルトラランニング88km」の部に参加です。
去年は途中リタイヤだったので雪辱をはらさねばならない

頑張ります!

2008年7月27日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]