3年ぶりのマラソン完走

2015年02月28日(土)

3月18日、「荒川マラソン」に参加して来ました。


フルマラソンに参加するのはなんと3年ぶり、さらにここ3ヶ月ほどは1ヶ月の走行距離も100kmを切っていると言うフルマラソン完走にはほど遠い内容での参加でした。

しかし、走ってみると結構走れて折り返し点で後は我慢比べかな?とか、30km過ぎたら足が上がらなくなるのかな?とか考えながら走っていたらなんと30kmを過ぎても走力は衰えず、それどころか35kmを過ぎてかえって早く走れて、そして40kmを過ぎたらスタートをした時と殆ど変わらないスピードまで上がってしまいました。

こんな事走って8年経ちますが初めてです。  何故でしょう?

荒川マラソン2007

以前にも似た事がありました。
それは「館山マラソン」でしたが、やはり30kmを過ぎても走力が衰えずそのまま気持ちよく走り切れた物でした。

その時にも何故気持ちよく完走出来たのかを考えました。
違った事は二つありました。

一つは「立った状態で足を上げ下げする事」、もう一つは「足を後ろに蹴り上げる事」でした。
この二つの筋力トレーニングを約2ヶ月ほど続けていたと思います。

このトレーニングがにこにこゴールインの根本であると思われます。
この後にもフルマラソンに参加しましたが、この「館山マラソン」以降この様に気持ちよくゴールインしていません。

それが今回の「荒川マラソン」で再現されました。
これは「足のトレーニング」に尽きると言って良いのでしょう。

今回は更にスクワットも増やしました。

今もこのトレーニングは続けています。
図に乗って今度は「野辺山ウルトラマラソン」に参加します。
「これはどうだろうか」と言うのが本心です。

フルマラソンを楽しく走れたのだから、100kmもそこそこかな?

楽しみにしています。
5月20日です。

2007年4月29日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]