Garmin Forerunner 405cxを購入しました。

2015年03月02日(月)

昨日(15日)、とうとうGarmin forernunner 405cxを購入しました。

昨年までこんな時計があるなんて知らなかった鈍足ランナーですが、たまたま良く購入しているアスリートショップからのDMにフォアアスリート405の販売の事が書いてあり、出向いてこの時計の説明を受けた事で今日までに至った訳です。

110115_1206~01.JPG
色々と調べていく内にこれがアメリカ製で日本語仕様と英語仕様があり、それにより価格も大幅に違う事も分かりました。

色々なサイトをインターネット経由で調べていく内に日本語仕様と言うのがそれほど僕には価値がないと思う様になりました。

それは価格が一番大きな要因でもありましたが・・・・・。
それはさておき、購入して1日経っての印象を書いてみましょう。

15日の昼に配達されてすぐにセッティングを始めました。
英語版の一番の問題はマニュアルが日本語か、英語かですね。

僕が購入したショップではすべての項目を日本語に翻訳した物を同封してくれていました。
更にGarmin社のサイトへのアクセス方法、インストール方法も詳しく丁寧に書いてくれていました。

これは各社の対応に分かれる事でしょう。
購入前に確認しておくと後で問題にならないと思います。

元々、Forerunner 405cxは英語版しか市場に出ていない事もあり、選択の余地はありませんでした。
何故、405cxにしたかと言うと簡単です。

心拍刑もついてForerunnner 405より10%以上も安かったからです。(期間限定でした)
それで「えい、買ってしまおう!」と言う事になっただけの話です。

英語版を購入してもGarmin社のサイトは日本語対応が出来るのでなんにも問題がないですね。
最初、英語版が出るのでそこから日本語版に変更しなければならないので戸惑う事もあるでしょうが、ヘルプを見たり、マニュアルを見たりでたどり着く事が出来ると思います。

僕はセッティングを終了後各種動作を確認しましたが、基本的に良好だったのですが何故かメニューから各種設定項目に移ると項目欄が言ったり来たりと暴走する事がありました。

普通に使用するには問題ないのですが、毎回ではなくたまになのでどんな物かと思いながら操作していましたがどうも気になり、販売元にメールで質問しようと思いました。

メールで状況を書いたところで思い直して再度リセットし直してみてからメールを出そうとしました。

再設定を行ったところ、今までの問題点は解決する事が出来、メールを出さなくて良かったと思いました。
この時計は機能がたくさんあるので初期設定もしっかりと行って置かないと誤動作になる事を知らされました。

そんな事で明日は「東京喜多マラソン」があり、この時計で走ってきます。

結果はお楽しみです。

僕が購入したネットショップはGarmin専門販売店」です。

このforerunner405cxにはネット上で紹介されている基本的な機能の他にも色々とおもしろい機能がある様で今後紹介してみようと思います。

2011年1月16日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]