Garmin 405cxの面白さ

2015年03月02日(月)

Garmin 405cxを使い始めて2週間が経ち、色々な事が出来る事を知り、その深みにデータ管理の面白さを感じ始めています。

garmin_shedule1.gif
画像をクリックするとサムネイルで大きく表示されます。

上記画像はGarmin Connectと言うサイト内で使えるデータ管理ソフトです。
この中にある一つでカレンダー管理機能として走った日、距離、時間、はたまた体重管理まで勝手に作ってくれます。

この様なデータも自分で作ると相当の努力を要しますが、走り終わった後にパソコンにデータを送信すればそれでOK。(USBで自動送信で簡単です)

もう一つ、Training Centerと言うデータ管理もあります。
garmin_trainingcenter1.gif
画像をクリックすると大きく表示されます。

こちらも同じように走行距離、時間、ラップタイム、心拍数、消費カロリー等が一括管理で表示されます。
更に双方ともおもしろいのが折れ線グラフで表示される数値が色々あり、例えば上記画像で言えば黄色い枠の中の数値は速度と距離を表し、折れ線グラフの上をなぞっていくとそれぞれの地点の速度が表示される様になっています。

左のカレンダーで走った日(太字になります)をクリックすると右側にある数字が変化するので同じコースのデータを比較する事も簡単に出来、コンディション、練習量等の比較も出来ます。

この様なデータを知る事で我々市民ランナーでも自分自身の走り方、長所、短所等も見えてきます。

今まではパソコンにエクセルで走行日、距離、時間等を書き込んでいただけでした。
そこから分かる事は多少スピードの変化、月の走行距離等でGarmin405cxに比較することが無意味になるほどですね。

これから更に使い方になじんで来るにつれ、走り方にも変化が起こるのではないかと勝手に期待しています。

2011年1月29日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]