forerunner405cx 8時間以上稼働に挑戦

2015年03月02日(月)

110217_2018~01.JPG
Garmin Forerunner405cxで15時間3分の計測をしてくれました。

8時間以上の計測は出来ないとの事でしたがある人の情報を元に僕もやってみた所、この様に出来、更に走る楽しみが出来ました。

その情報源です。
Garmin Forerunner405cxを購入して約1ヶ月が過ぎ、ほぼ使い方、仕様も分かりました。
一つ残念なのが8時間以上使用する事が出来ないと取扱説明書及びあらゆるサイトに書いてある事でした。

僕はウルトラマラソンでもこれが使えたらさぞかし便利で僕のお尻を後押ししてくれる物と思っていました。

そんな中であるサイトでおもしろい意見に出会いました。

RUNNET
http://runnet.jp/
月刊紙ランナーズのホームページですが、この中に「知恵袋」と言う欄があり、それはランナーズ会員の方で質問があるとこの中で質問をして会員の中で知っている人が投稿すると言う掲示板の様な物があります。

そこに「GPS機能付き時計について」と言うタイトルで質問をしてきた会員の方がいて色々な意見がありました。
その中に「Forerunner がメーカー説明で8時間以上のGPS機能を使っての使用が出来ないが私は充電しながら走っています」と言う意見が書いてあり、興味深く見させて頂きました。

GPS機能付き時計について
http://runnet.jp/community/chiebukuro/questionContentsAction.do?command=init&&questionId=10203

簡単に書くとエネループのモバイルブースターと言う商品があり、これを使えばfORERUNNERが電池が無くなってきたら途中で走りながら充電が出来、14時間でも15時間でも使用が可能だと言う事でした。

早速僕もやってみようと思い、家電量販店に行き、購入してきました。

110217_1110~01.JPG
右側がエネループのモバイルブースターで左側の黒いのはfORERUNNER405CXのUSBアダプターで100ボルト電源から充電している状態です。

このモバイルブースターには3種類あり、基本的にはIPAD,Iphone,携帯電話等に使用する携帯型充電器として売られています。

エネループUSBポート付きポータブル充電器サイト:
http://products.jp.sanyo.com/list/upn10.html

それを先ほど紹介したランナーズの知恵袋に意見を投稿してくれた方が「これはFORERUNNNERの充電に使える」と思い、購入してくれてFORERUNNNER405でも8時間以上使えるGPS時計に成り代わったと言う訳です。

大きさ:
リチウム電池仕様:
W70×D22×H39,重量70g
エネループ仕様:
W66×D25×H60mm(約55g/電池込:109g)
価格:約2500円~4000円

充電時間約4時間40分、出力約2時間で充電完了(エネループ仕様の場合)

リチウム電池仕様であればサイズは小さいのですが他に使い道が無く、エネループ仕様だと電池は他のエネループと同じなので他にも使えると思い、僕はエネループ仕様にしました。

使い方としてはウルトラマラソンの時は途中5時間ほどで到達出来るエイドステーションに預けておいてそこで貰って充電しながら走り、途中のエイドステーションでまた預ければよいのではないかと思っています。

練習時にはウェストポーチまたはバックパックに入れて充電しながら走るというパターンでしょうか。

これは充電中もしっかりGPS機能は計測してくれていますし、フル充電してから再度8時間が計測可能時間となるので15~16時間でもOKと言う事になるのでしょう。

僕はとりあえずGPS無しでトライしてみました。

結果は完璧でした。

110216_1256~01.JPG
充電中の内容です。

110216_1259~01.JPG
走りながらでもこの様に時計をはめての充電も可能と思っています。
そのときにはウェストポーチに充電器を入れておけばよいのかなと思っています。

要求を言い出すときりがありませんが、一つだけ問題があると思いました。
それは雨の日に使うのはちょっと厳しいかな?と言う事ですね。

充電器自体は防水仕様ではありませんのでその時は諦めましょう!

3月26日は「伊豆大島ウルトラランニング」に参加予定です。
その時にはこのモバイルブースターを使ってForerunnner405cxでゴールしたいと思っています。

今回の実施要領:
スタートから7時間計測して充電開始(バッテリー23%残)
2時間半で充電完了
15時間3分で終了

充電中も計測をしてくれています。
そして充電完了時からおおよそ7~8時間稼働可能ですのでモバイルブースターが2ヶあれば更にもっと計測可能もありですね。

練習で長く走る時もこれでOK!
楽しみです!

2011年2月17日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]