長野マラソン 完走! 自己記録更新

2015年03月02日(月)

4月15日、長野マラソン完走してきました。

記録:グロス:3時間50分55秒 ネット:3時間50分42秒
過去の自己記録:3時間54分33秒(2012年板橋cityマラソン)
自己記録更新です。 万歳です!
下記表は今回、ランナーズで提供してくれた「ランナーズアップデート、通過記録速報」から頂いたデータです。
これはとても便利で参加者にとっては嬉しい物ですね。
ゴールした瞬間にデータを見ることが出来るようです。

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
5km 0:25:20 0:25:07 8:55:20
10km 0:51:14 0:25:54 9:21:14
15km 1:17:30 0:26:16 9:47:30
20km 1:44:15 0:26:45 10:14:15
Half 1:49:56 0:05:41 10:19:56
25km 2:11:07 0:21:11 10:41:07
30km 2:40:08 0:29:01 11:10:08
35km 3:10:00 0:29:52 11:40:00
40km 3:38:23 0:28:23 12:08:23
Goal 3:50:55 0:12:32 12:20:55

今までの記録は3時間54分33秒でしたが約4分短縮することが出来ました。
更に課題であった20kmを超えてからの5km毎のラップも30分以内でゴールまで走れたのでこの結果ですが、やはり走り込みの結果ですね。
練習は嘘をつかない!

start.jpg
スタート前の光景
今回はナンバーが500番台となっていたので割とスムーズにスタート出来ました。

長野マラソンは初めて走るコースでしたがフルマラソンの中でも結構人気の高いレースですね。
長野オリンピックを記念してそれまでのレース名を変更してやっただけあって、コース上にたくさんのオリンピック会場を通って走ることが出来ました。
色々な施設を通過する度に当時のオリンピックで盛り上がった時を思い出したりして走ることが出来るのもこの大会の特徴かな?と思いました。

33km地点に今回のゲストの高橋尚子さんを見つけました。
われわれが走って来るのを迎えながら声をかけてくれました。

「33km前後が最も苦しい時なので頑張って!」と言った内容で応援してくれていました。

「10000人のランナーとハイタッチをすること」が目標とスタート前に言っていた通り、皆とハイタッチをしながら声をかけてくれていたので僕も高橋尚子さんと初めてハイタッチをさせて貰いました。

そのお陰で自己記録更新が出来たと思っておきましょう!

コースは長野市内の繁華街もあれば千曲川沿いを走る田園風景を楽しめる光景もありで楽しかったですね。

ただ、難を言えばスタート地点とゴール地点が違う為移動の問題がありますね。
でも帰りもそれほど待たずにバスに乗れて僕は一番遠いところに駐車場がありましたが、30分かからずに到着出来てストレスは感じませんでした。

天気も前日雨で当日ドピーカンの晴れ、無風状態でランニング日和でした。

楽しい1日をありがとうでした。
沿道にも最初から最後まで切れずにたくさんの人たちが応援してくれ、気合いが入りました。

ボランティアの方々には本当に頭が下がります。
ありがとうございました。

2012年4月16日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]