野辺山、八ヶ岳ウルトラ完走出来ずも収穫あり

2015年03月02日(月)

yatsugatake.jpg

5月20日、野辺山、八ヶ岳ウルトラマラソンが開催されました。

今年こそはと言う気持ちで臨んだのですが・・・・・。

結果は68km地点で時間オーバーでリタイヤ。
残念でした。

野辺山八ヶ岳ウルトラマラソン(2012)
距離 ラップ スプリット
スタートまで 1 0:02:07
5km 2 0:33:18 0:35
10km 3 0:32:43 1:08
15km 4 0:44:18 1:52
20km 5 0:38:41 2:31
25km 6 0:34:55 3:06
30km 7 0:35:55 3:41
35km 8 0:45:25 4:27
40km 9 0:42:38 5:10
45km 10 0:45:21 5:55
50km 11 0:32:06 6:27
休憩 12 6:35:56
55km 13 0:51:24 7:27
60km 14 1.18.03 8.45.03
68km 1.37.57 10.23
8:45:03

自分の気持ちとしては50kmまではそこそこ、50km地点を6時間27分で通過出来たので頑張れば何とかぎりぎりかなと思いましたが・・・・・。

50km過ぎてからはひたすら歩いていました。
腰、お尻、膝の関節、筋肉痛、そして足の小指が靴擦れで駄目でした。

この大会に参加するに当たっては何しろ走行距離を増やして長い時間走れる様にしておこうと思ったので、毎日家の近くにある坂で2リットルの水をペットボトルに入れてバックパックに入れ負荷をかけて走っていました。(およそ月間250km~280km走っていました)

それはそれなりに効果があったのですが、一度に走る距離を稼ぎ損なっていた。
せいぜい30kmほどしか走れなかったのが敗因と思っています。

昨年は「村岡ダブルフル、ウルトラランニング」の100kmを13時間で完走出来たのでその気になっていました。

昨年はせいぜい150km前後の月間走行距離で完走出来たので嬉しかったのですが、これが出来たのは「階段登り下り」をひたすらやって来たからだと「野辺山」をリタイヤした時に思いました。

階段練習をおこなうと距離が稼げなくなりますね。
平坦な道を走るのと比較すると1/3ぐらいになると思います。
そう言う意味で昨年の月間走行距離150kmは多分200kmぐらいに相当すると思います。

今回の野辺山では長距離の調整不足となりましたが、意外にも回復力は早くて火曜日(22日)には走れるまでになっていました。

早速、階段練習を開始して15分走り、土曜日まで徐々に増やして土曜日は1時間汗をがんがんかきました。

6月3日の「奥久慈トレイル50k」にどの様な効果が出るか楽しみにしておきましょう。

2012年5月25日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]