ウルトラマラソンはゴールが遠い!

2015年03月02日(月)

9月26日、村岡ダブルフルウルトラマラソンに参加してきました。本人は泥臭くてもゴールを切りたいと思って元気に走り出しましたが、結果的には69.1km地点で無念のリタイヤでした。

記録:10時間26分06秒走行距離:69.1km
100926_0417~02.JPG
今年のスタート地点の村岡小学校前

今年はスタート地点が変更になっていました。
今までは村岡高校よりスタート、ゴールが村岡小学校でした。
しかし、今年は村岡小学校がスタート、ゴールとなっていました。

確かにこの方が合理的だと思いました。
それは荷物を預ける点で非常に無駄な点があった事ですね。

今までは村岡高校がスタートだったので此処で預けてゴールの小学校まで移動させていたようですが、これが無くなっただけでもスタッフの方々は楽になったと思います。

さて、ランニングの総括と行きましょう。 結果として69.1km地点でリタイヤしました。
10時間26分06秒でした。
エイド地点のサポートをしている人たちから「充分ゴール出来るから走った方が良いよ!」と言われました。

確かにぎりぎりでゴール出来る内容だと思いましたが、僕にはこの大会の後倉敷まで車で走り、友達と1年ぶりに会う楽しみがありました。
それでゴールには5時までに入れれば走ろうと決めていました。

残念ながら幻の完走となりました。
あのまま続けて走っていけば13時間55分ぐらいでゴールインが出来たかもしれません?
そんな事で今年はもうちょいでゴールと言ったレースで昨年より少しは良くなりました。

今まで何度か練習で箱根詣でをしてきたと書いてきました。
この夏は8回行きました。 よく走ったと自分では思っていました。
毎回、40~55kmほど走っていたので足の方もかなりしっかりしてきたと思っていたのですが・・・・・。

完走出来なかった言い訳は一つだけです。
それは坐骨神経痛を持っているので50km以上走ってくると腰に負担が来る事です。
それを何とかしたくて箱根で走っていた訳です。

そんな事で今年の夏は走りました。
普通の人たちは「暑くて走らなかったよ!」と言ったところでしょうが、僕はあの暑さの中で汗びっちょりかいてかいてかきまくって気持ち良かったです。

今年の冬はそんな事でさぞ気持ちの良い寒さを感じる事が出来るでしょう。
今回も色々なランナーの人たちとの出会いがあり、楽しませて頂きました。
いつも会う「昭和の歌姫」ランナーさん、今年は「八代亜紀」でした。

今まで10年間走ってきて色々な大会に参加し、様々な方との出会いがありました。
そんな中でも今年のナンバーワンのランナーはなんと「ビーチサンダルのランナー」でした。
靴下履かずにサンダルで走っている方と50kmほどのところで一緒に走る事があり、10分ほど一緒に走りながら色々な話をしました。
サンダルが気になり、聞いてみたら「これはビーチサンダルで100円です。」と言われぎょっとしました。
最初はランニング用の特別なサンダルかと思った物です。

しかしその方は「マラソンはいつもビーチサンダルです」と言っていました。
そして通常は50kmまで一足で走れると言っていました。
今回はエイドステーションが70km地点なので少々厳しいと言っているのが印象でした。
また、サンダルでは砂利道を走る事が出来ないので1ヶ月前に来るまで走りチェックしたところ、問題ないとの結論になったと言っていました。

いずれにしてもとても素晴らしいランナーと知り合えて嬉しい限りです。
また、今回初めて88kmの部で61km以上を走りましたが、「但馬大仏」を拝ませて貰いました。
3体あり、回りを一周して、そしておはぎを頂いてまた走り出しましたが、この様な事はそれだけ町ぐるみでこの大会を運営しているのだと改めて思いました。

今年参加するウルトラマラソンは終わり、後はフルマラソン2回走るだけとなりました。
来年は100kmの部に参加してなんとしても完走できるようにしたいと思っています。

既にそのプログラムは進んでいます。8kgのウェイトをバックパックに入れて毎日20000歩以上歩く様にしました。
そして、4kgのアンクルを足首に付けて腿上げ、足の蹴り上げを100回ずつおこなって足、腰の強化を図ろうとしています。

そしてもちろん、体力、脚力、持久力を高める為にも走り込みが大事ですね。月間走り込み予定:200~300km(これが今までは平均150~200km、ウルトラマラソン直近250kmで持久力不足になっていたと想定) 来年のウルトラマラソンが楽しみです。

さてこれが絵に描いた餅になるか、実現するか、来年のこの日を楽しみにしましょう。

2010年9月29日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]