Pine to Palm ウルトラトレイル 説明会

2015年03月02日(月)

9月14日(金)、夕方より大会の前夜祭兼大会要領説明会が開かれて出席してきました。

uketsuke2.jpg
受付風景
総勢120人ほどの参加者ですのでアットホームな感じでした。

uketsuke3.jpg
こちらでは受付終了後に大会スポンサーの「North Face,injinji」等からTシャツ、靴下、スポーツドリンク等を頂きました。
(皆が並んでいるので続いて並んでいたら、体のサイズを聞かれTシャツを頂き、その後靴下、ジェル状のスポーツドリンクと続いて頂きました。)

pasta_party.jpg
夕方からはアメリカらしく「パスタパーティー」です。
何しろ少人数なので日本と違い、1箇所でパスタを配っていたのでこの行列です。

uketsuke1.jpg
皆がパスタを食べ終わる頃より主催者である「ハルコーナーさん」よりコースの紹介、運営方法、エイドステーション、制限時間、打ち切り場所等の説明をしてくれました。

こう言うのも日本で見てきたのとかなり違い、とても親しみやすく、参加者もわからない事はすぐに質問が出来る雰囲気でした。

medical_check.jpg
これは日本ではお目にかかれない「メディカル チェック」で体重計測後にこの様に測定体重を書いて腕輪にして外れない様にしてくれました。走ってわかったのですが、チェックポイントで体重を計測して異常に体重が減っている場合にはリタイヤを勧められるようでした。終了まで外さない様にしていました。

number1.jpg
この37番が今回の僕のナンバープレートです。
これは日本とほぼ同等でした。
下段に緊急連絡先を書く欄がありました。

drop_bag.jpg
これは簡易荷物預かり所です。
赤い矢印はエイドステーションを書いてあり、皆その下に思い思いに袋に詰めたり、バックに詰めたりして外側にテープを貼ってナンバーを書いて置いておくだけです。
その指示場所にバッグを持って行ってくれます。
ここいら辺もおおらかさを感じました。
とてもシンプルです。

pastakaijou.jpg
上記写真はパスタパーティーを行った場所です。
街から70kmほど離れた田園風景と言うか、人里離れた場所と言うか初めて行ったらわからないところです。

僕は初めてだったので前日に下見をしました。
その時も何度もこの周りを往復してやっと場所がわかった次第です。
アメリカは広い!
本当に広いです。
こう言うのを知るのも団体旅行で無く、個人旅行、こじんまりとした手作りトレイルレースの良さと思いました。

さて、明日は早朝6時スタートです。
スタート地点はここから10kmほど離れたこれも我々から見たら何処にあるのかわからない場所です。
それも早朝6時は真っ暗です。
迷わない様に早く来なくっちゃ!

2012年9月23日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]