50肩との戦い

2015年02月27日(金)

今日は1ヶ月に1回の肩整形の先生の治療を受ける日です。

2007年の12月頃より肩におかしな痛みを感じて以来、もう1年以上経ちどうなってしまうのだろうかと思った痛みが実は50肩だった。

50肩の治療方法とは?
僕は左肩に症状があるので左肩の裏側の肩甲骨のあたりにヒアルロンサン液の注射を1ヶ月に一回の頻度で打っているだけです。

このヒアルロンサン液とは女性用の化粧水として良く出てくる名前です。
プルプルとした肌に仕上げられると言われています。

我が50肩の問題は肩の関節、筋、筋肉の部分にこれを打つことでスムーズな動きにしようと言うことらしいです。

しかしこれだけでは良くはなりません。

前回の治療では先生から「何しろ肩の関節部分を良く動かすこと、目一杯動かして痛いのを通り過ぎてやりすぎても大丈夫、内出血することがあってもその方が良い」と断言されてしまった。

「内出血しても」と言うのは物の例えだと思いますが、それぐらいにしないと治らないよ!と言うことである50肩は本当にしつこい病気です。

毎朝、肩周りの柔軟体操を10分ほどやっていますが、これ以上曲がらないと言う角度まで曲げて肩が痛くなっていますが、その効果で今日は先生から「結構曲がる様になってきている」と言われました。

そのせいだと思いますが次の診療は3月中旬となりました。

今まではほぼ1ヶ月後に再診と言うパターンでしたからこれは結構上出来です。

帰ってきてからはまた寝転がってから腕を上に上げて頭の上にまっすぐに行く様に右腕で引っ張るとすごく痛いがこれは効果があります。

痛ければ痛いほど治るであろうと信じて頑張るのだ!

2009年1月14日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]