糖尿病改善の予兆!?

2015年02月26日(木)

俗に糖尿病の症状の一つとされている「頻尿」

いつからそうなったか分からないけれど気が付いたら夜、トイレに2回ほど起きていることになっていました。

前立腺肥大かと思って、先生に話したら「ではエコーで確認してみましょう」と言うことになり精密検査をしましたが「異常なし」で終わり。

ところが今年の7月梅雨明け頃より夜起きてトイレに行くことが無くなってきました。
自分としては暑くて汗を良くかく様になり、それでトイレに行かなくなってきたのだろうかと思っていました。

ある日、親に「今でも夜トイレに行く回数は同じですか?」と聞いたら「うん、2回は起きてトイレに行っている」との返事。

これはひょっとして良いことかな?と思い調べたら、「糖尿病と頻尿の関係」出てくるわ、出てくるわ」でした。

この関係は毎月の糖尿病検診で調べているヘモグロビンA1Cの数値の変化とも比例しています。
先月は待望の6.0。

この変化がもし良いことの前兆であるとしたら、今月の数値は夢の5%台になるかも?

なんたって一番大好きなビールも月に1~2度しか飲まなくなっている訳ですから良くなってくれなきゃ納得出来ないと勝手に思っています。

今までに何度も禁酒の挑戦をしてきましたが、続いて2ヶ月。
今回は禁酒と言わず、月に1~2度は飲んでもOK。

それほどストレスを感じないで続けられているのも関係あるようです。

月末の検査を楽しみにしています。

2010年8月19日投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]