歯周病の検査日

2015年02月24日(火)

11月13日は1ヶ月ぶりの歯周病の検査日で行ってきました。
先月は虫歯で詰めてあった物がはずれてしまい、再度接着し直しをして頂きました。

その後嵌め合わせの違和感で何度か表面を削り直して頂いたのですが、なかなか良い感覚になりませんでした。(固い物をかんだ時の違和感)

しかし、この1ヶ月間で感じたことはそう言うことではなく、理由は歯磨きの方法にあったように感じてそのことを今回の検診日に先生に言ったところ、「我が意を得たり」と言った感じの答えが返って来ました。

僕のように歯周病を持っているひとは歯磨きをうまく行っている場合と、雑菌が歯茎に入ってしまったりするとでは歯茎が歯を保持している状態が違うようです。

いわゆる、悪い時は歯をしっかりと保持してくれない為、歯ががたがたする。
その為固い物をかんだりすると歯が痛く感じる、たぶんそんなことと思いました。

そんなことを感じたこの1ヶ月だったのでしっかりと歯磨きをしてからは結構歯と歯茎の感じがうまくいきました。

現状、僕の歯の状態は相撲で言えば「徳俵に足のつま先がかかってしまい、かかとが出てしまえば負けよ」と言った感じです。

なんとしても踏ん張ると言った感じです。

現状以上は良くならないと言われる「歯周病」ですので気軽に歯を磨いていけばそこそこ楽しく生活出来るでしょう。

また、来月の心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]