歯周病の怖さ

2015年02月24日(火)

歯周病と言うのは本当に怖い病気だと今回改めて思いました。
先月診て貰った時には「歯の手入れもよく次回は3ヶ月後でよいでしょう」と診断されたのが少々歯茎が腫れたらあっと言う間に歯周病の悪いパターンへと転げ落ちてしまう。

今回の歯痛はよくあるパターンなのだが一つ違うところが固い肉などを噛むと歯茎の奥が痛くなるところ。
これもよくあるが今回は少々重傷と感じ、歯医者に電話を入れて診て貰うことにした。

歯医者に行った時には少し落ち着いていたが、先生が診るとすぐわかり、「腫れは落ち着いてきているが、歯周病の影響です」ということでレントゲンを撮る事に。

やはり歯茎が落ちてきていて、その為に歯茎が弱くなっているとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]