今年最後の歯周病検診

2015年02月24日(火)

12月18日、最近毎月通っている歯周病の検診に行ってきました。

このところ、歯茎の具合が不安定で腫れる事が多く、以前は3ヶ月に1回でも良かった通院頻度が1ヶ月に1回になっています、

それだけ不安定だと言う事と受け止めています。

今月上旬も10日ほど続けて一番ひどい歯周病の歯茎が腫れてなかなか腫れが引きませんでした。

何とか通院日までには腫れを引かせたいと言うあまのじゃくな考えで歯磨きに専念をしていて「はたと気が付いた事」がありました。

それは今までは通常の歯ブラシ、電動歯ブラシ、歯間ブラシ、一本ブラシを使って歯磨きをしていました。

通常はこれでほぼ歯茎の状態も安定していたのですが、今回は駄目です。
それで思い立ったのが「洗口液」です。

歯医者さんに行くと治療前に良く「その液で口内をぶくぶくしてください」と言われる洗口液を僕は持っていました。

最近使用していませんでしたが、これも使えば少しは良くなるかもと思い、1週間ほど使っていたらあれまあ、びっくり、歯茎の腫れがどんどん引いていきました。

それで18日の通院日にはほぼ通常の状態までになり、自信を持って?先生に治療をして貰える事が出来ました。

この文章、少々おかしいと思う方もいるかもしれませんが、所詮歯医者さんで治療して貰う事は歯石を取る事と歯茎の間に腫れ止めの薬を塗って貰うのが歯周病の治療と思っています。

それ故、僕が思うのは「この様な歯磨き方法、管理でOKですか?」と確認する事が通院の意義と思っています。

今回は更に歯間ブラシ、一本ブラシを使って歯磨きをする際にも洗口液を使って歯磨きをしていったら更に歯茎の状態が良くなってきました。

そのうち、以前の様な腫れの全然ない歯茎になるかもしれないと勝手に期待しています。
101221_1008~01

洗口液:
サンスター
BUTLER
CHX洗口液
価格:1050円(歯医者さんで)

僕は上記写真の洗口液、歯間ブラシ、一本ブラシをセットにして1日3回の歯磨きを楽しんでいます。
(通常の歯磨き後です)

来月も歯茎のチェックに行きますが、次は腫れが殆どない状態にしたいと言う意気込みで燃えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]