腹筋を鍛えて座骨神経痛とおさらば!

2015年02月22日(日)

痛くてしょうがない座骨神経痛から解放されるには【腹筋を鍛えるしかない!】と整形の先生より言われてから一生懸命腹筋を鍛えて「ペコタン!ぺこたん!」やっていたらいつの間にか1度に50回、1日4回で合計200回も出来るようになっていました。
2月上旬のある日、新聞を読んでいたら【腰痛対策】で「背骨周辺筋力 予防の鍵」と言うお題目に目を奪われました。

新聞は読売新聞で掲載内容は下記サイトを見ていただければわかります。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/plus/20090129-OYT8T00311.htm

この記事によればお腹の前の腹筋ばかりを鍛えても腰の予防にはならず、いわゆる脇腹の腹筋を鍛える方が効果大とのこと。
早速、実行しました。

上記サイトを見ていただければわかりますが、方法は3種類。僕は特に体を横にして片腕で支える方法に興味を持ちました。
スタートしてから約1ヶ月、始める前は手で十分につかめるほどあった贅肉が今では掴む量がほとんどなくなり、かなりの筋肉がついた気持ちがしています。

さて、では座骨神経痛からは解放されたのかと言うと「まだまだです」 でも「強い筋肉はコルセットと同じ役割を果たす」と言うことには納得です。

11月から腹筋運動を始めて3ヶ月、だんだん自分の体型も変わってきてこれからが本番だと思える状態になってきました。

2月は200回、3月は300回、4月は400回と徐々に増やしていけばその内、腰が痛いと言うのを忘れている自分に気がつく日も来るのではないかと思える気持ちです。

さらに60才直近というのにこれほどの筋肉がお腹についてくると体も軽くなり、その内、ヘモグロビンA1Cの数値も驚異的に良くなるのではないかと期待しちゃっています。

※※※※※※※※※※※※※※
現在胴回りも細くなり、11月の時点で86cmであったのが今では81cmまでになっています。

目標値:76cm(これは僕が18歳の時のウェストサイズです)期待出来そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]