生活習慣病ー便秘解消の秘訣!

2015年02月21日(土)

便秘解消の特効薬と言うと薬がすぐに浮かびますが、もっと効果のある方法があります。

それは食事療法、食物繊維の摂取にあり!

 

便秘も生活習慣病の一つで食事に影響されている事が伝えられていますが、その実態と言うとちょっとばかりインパクトが少ないですね。

そこで僕自身も便秘に悩まされていて世間で言われている内容の食事を取り入れたら「あれま!びっくり!すっきり!こんなに出て良いの?」と言うほどの変化です。

その食事方法を取り入れて17日目で変化が現れました。

【便秘】と言うとちょっと引けてしまいますが、健康を維持する上でとても大事な事だと思っています。
僕自身も以前は結構規則的でしたが、サラリーマンから自営業になり、仕事場所が自宅を事務所になってからは動く事が極端に減り、歩く事も少なくなり、不規則な便意となりました。

それが変わってきたのには訳があり、僕自身は糖尿病を何とかしたいと言う事から色々な事に挑戦してきて、その過程で便秘が解消されてしまったのです。

便秘解決の秘訣は食物繊維の摂取にあり!
元々はビタミンの摂取にミカンを食べ始めたのがきっかけです。

みかんには食物繊維が豊富で袋の部分、スジの部分、皮の部分と分かれていますが、スジの部分、皮には特に食物繊維が多く含まれているとの事でした。

そんな事で僕は特に皮には袋の3倍物栄養が含まれているとの事で皮も食べてみようと思い、挑戦しました。

そしたら何ともまずい!
食べられたものじゃない、思わず食べたものを出してしまいました。

それで再度どうすれば食べられるのかを考えて、ミキサーでジュースにして蜂蜜を入れてみようと思い、やってみました。

これが大正解でとてもおいしくて普通のおいしさではなく、ちょっと変わったおいしさです!

更にリンゴも良いですね。
リンゴには整腸効果があるそうでこんな事が書いてありました。

便秘に効果のある食物繊維ですが、水に溶けやすい繊維(肉眼では見えない細かい繊維)と溶けにくい繊維(粗繊維)があります。それぞれ作用は違って、水に溶けやすい繊維は、腸の中で水分をため込んで脂肪、糖質、タンパク質を吸着して一度に体内へ吸収されるのを防いでくれます。また、過剰なコレステロールの排出を促進してくれます。水に溶けにくい繊維は、逆に保水性は低く、血圧を下げたりしてくれます。この両方の繊維質をもった食べ物では、セロリ、レタス、トマト、タマネギ、そしてりんごですね。
 便秘には、適度な運動で血行をよくして大腸の運動を活発にすること。そしてバランスよい食事ですね。朝一番に冷たい水や牛乳を飲むと大腸の蠕動運動が活発になり、排便を促してくれます。ヨーグルトも腸内環境をよくしてくれます。りんごヨーグルトなんてどうでしょうか。
(~りんご(林檎)の栄養・体にいいお話~より)
http://www.yc.zennoh.or.jp/web/shoku/0111_2.html

この様に自然界の食物には沢山の栄養と人間に必要な物が沢山含まれているのですね。

これを2週間ほど続けていたら変化が起こりました。

今では毎日快食快便でストレス解消にも役立っています。

我々は自然界にあるとてもおいしいものを食べる事を忘れてきてしまっている様な感じがしてきました。

今ではリンゴ、ミカンに限らず、ビタミン、ミネラルとはなんぞや!と初心に返っておいしいものを食べて若返りを計っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]