体脂肪とヘモグロビンA1Cとはいかなる関係になるでしょうか?

2015年02月21日(土)

ヘモグロビンA1Cとの戦いを始めて7年余。
運動を取り入れることが無理のない健康維持と言われればまず歩行からと思い、今では1日に30000歩前後を歩く迄やりました。
しかし、その結果は期待していたほどはありませんでした。

食事の管理も大事だと言われ、好きなラーメン、餃子も絶ちカロリーコントロールをしてきましたが、やはりこれもそれほどの効果はありませんでした。

最後は禁酒しかないと今年の夏前に決心して今に至りますが、これまたそれほどの効果が出てこない。
これは年齢にも関係があるのかもしれませんね。

以前、10年以上前に禁酒を1ヶ月しただけでヘモグロビンA1Cが6.0になったことがあります。
今では2ヶ月以上止めていてもやっと6.4にしかならない。

僕はこれら運動、食事制限、禁酒に共通していることはカロリーコントロールと思っているのですが、それはすなわちうまく行けば体重のコントロールと言うことになるのではと思っています。

すなわちダイエットですね。
体重が下がればヘモグロビンA1Cも比例して下がる。

今は禁酒時に一緒につまみも止めたのですが、僕はつまみだけで1200キロカロリーを食べていました。
お陰で禁酒をしてからは特に3kg程ダイエットに成功しています。

更に僕は昨年の秋に腰を痛めて2ヶ月ほど歩くのも難儀になるほどになったのですが、先生から腰を治すのは「腹筋を鍛えるしかない」と言われて毎日ぺこたん、ぺこたん腹筋を鍛えています。

そうしたらなんとお腹が段々畑になり、多少ながら割れてきました。
今では86cmあった胴回りが77cm迄になりました。

さて、そうなると今度は体脂肪の数値をコントロールしたくなってきました。

身長:164cm
体重(現在):57kg
これを年内に53kg~54kgまでにしたいと考えているのですが、そうすると体脂肪は9%程になりそうです。
現状は14%ぐらいです。

年齢が59歳という事を考えると余り体脂肪を落とすのは良くないという話も聞きますが、まあ、ここまで来たのだからあれもやり、これもやりにした方が後々面白いでしょう。

また、僕の唯一の趣味がマラソンですので体脂肪を落とすのはアスリートとしても興味のあるところです。

ここまで7年間ヘモグロビンA1Cと戦って色々な人の話を聞いて思ったことが一つあります。

それは体のどこかに普通の人と比較して違う点(たとえば体重が多い、お腹が出ているとか)がある場合にはそこを改善させていけばある程度の効果が出てくるようですね。

しかし、僕の場合はそのような物がない。
と言うより「見るからに健康そのもの」と言われ、そのことを自慢にもしてきた本人にして見るとやることがなかなか見つからないのですね。

そんなことで今興味を持っているのが体脂肪のコントロールです。
11月の検査時には何らかの答えが出るかも?ですね。

まあ、来年は還暦イヤー(Year)と言うことなのでやりたいことをどんどんやる為にも健康を取り戻したい物です。

頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

問い合わせはこちらからどうぞ!


[contact-form-7 404 "Not Found"]