パイプと板の溶接方法


パイプ材と板を溶接する際の最適形状を検証してみましょう。

丸パイプの位置合わせは難しいけど角パイプは簡単
下記YouTubeで紹介しています

丸パイプを板材に溶接をおこなう際に角度を付ける場合にはその形状により加工が難しくなる場合があります。
その形状によって加工時間がかかりコストアップに繋がる事もあるのでその対処方法としての事例です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です