3DCADを使って思う事

いつかは3次元CADを使いたいと言う気持ちがあり、取りあえず講義を受講したいと考えていてチャンスを待っていましたが、3次元CADとの出会いは3年ほど前に大田区産業振興協会の主催で講習を受けたことが始まりでした。

受講した時からその魅力を感じ、いずれは3次元CADを導入したいと考えていましたが、価格的な面、操作技術の未熟さがあり、なかなか購入出来ませんでした。しかし、昨年の8月末に友人に「3次元CADを導入したいんだ」と話した所、その友人に「3次元CAD販売の代理店に友達がいるから紹介するよ」と言われ、会うことになり、その時に3ヶ月の試供版を貰い、一生懸命勉強しました。マニュアルもなくオンラインチュートリアルのみを相手に勉強したので回り道が多かったと思いますが、取りあえず使える様になり、更に3d-cadの魅力を感じることとなり、11月に購入して現在に至っています。 使えば使うほどに思いますが、3次元CADの拡張性の高さがとても魅力的に思うとこですね。 2次元CADと比べて覚えるまでは時間がかかる為購入には消極的になりますが、覚えてしまってからの複雑な事をおこなえばおこなうほどこの3次元CADの便利さを感じるとこですね。 今後は解析ソフトを使える様になり、更に拡張性の高さを感じたい所です。

コメントを残す