図面への特殊寸法指定表示の援助でコストダウン

設計者の意向できわめて特殊な寸法表示が図面上に書かれる事があります。
設計者は知っている事でも加工者にとっては日頃見慣れ何寸法表示ですとそれを理解するのに大変な時間を要する事もあります。
それは全てコストアップに繋がる事ですので極力分かりやすく書く事が良いと思います。
そんなサンプル事例がありますので紹介しておきます。
vave_setsumei331

vave_setsumei332

vave_setsumei333

vave_setsumei334

vave_setsumei335

vave_setsumei336

こんな事例もあると言う事で設計者と加工者のコミュニケーション設計者と加工者のコミュニケーションが旨く行っていればすぐに解決出来ると思いますが、この関係が離れていると結構な時間を要すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です