個別の板金ユニットを一括化して【部品点数の削減化・加工工数の削減化・組み込み工数の削減化】でコストダウン


同形状のユニットを複数ヶ使用するケースも多々あると思います。
此処ではその様な場合に無理無駄なく最適化設計でコストダウンを行える方法を説明致します。
vave_setsumei291

vave_setsumei292

vave_setsumei293

一つの事例ですが上記の様に同形状の部品を一体化させて部品点数を削減して加工工数の削減も図る様にして行くと【部品点数の削減化・加工工数の削減化・組み込み工数の削減化】と3つの削減を図る事が出来ます。
これにより大幅なコストダウンが実現出来る様になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です