板金部品の同形状、複数部品を止め付け方改善してコストダウン


小ロット生産の場合板金部品を止め付ける時にねじ止めで行う事が多く見かけますが、ネジの数は組み込み工数に比例すると言う事から考えて何とかしたい物です。
此処ではその止め付け方の工夫で加工工数削減、組み込み工数削減でコストダウンが出来る方法を説明します。
vave_setsumei231

vave_setsumei232

vave_setsumei233

vave_setsumei234

vave_setsumei235

この様に同形状部品を複数使用する場合には何らかの工夫をするとコストダウンへの道が開けて行くと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です