seo対策は差別化の現れ!?

「seo」に対しての私なりの対応方法の一部を書いてみようと思います。

「seo」専門業者に頼めばそれなりに「検索エンジンの上位表示」は可能だと思いますが、高い代償ともう一つの大きな問題であるキーワードの選択ですね。

特に競争率の高いキーワードでの「seo」は大変ですね。

競争率の低い業種の場合にはキーワードをある程度多く選択出来ますが、競争率の高い業種の場合にはキーワードを最小限に設定して勝負と言う感じになりますね。

以前はグーグルとヤフーも殆ど同じ検索基準であったと思われますが、最近は片方が上位表示であってももう片方は40番、50番目と言う事はざらにありますね。

僕はプロの「seo」対策者ではありませんので絶対と言う事は出来ないのですが、ソコソコ良い線も行っていると思いますので事例を拾いながら紹介していこうと思っています。

1回で全ては紹介出来ませんので少しずつですね。

たまに我がブログを覗いて頂けると書いてあると思います。

よろしくお願い致します。

また会えるのを楽しみにしています。

元気の出るホームページ制作/hp制作
http://www.funaks.co.jp/hp/

2007年5月3日投稿