MTブログの効果

MTブログを自サイト内で管理する事にして思いがけない効果が出るように思っています。


以前は自サイトとシーサーネットでのブログと分けていました。
自サイトのページ数:約150
シーサーネットブログ:150
上記内容で2年ほどおこなって来ていましたが、この4月下旬にシーサーネットからMTブログに移管しました。

最初はシーサーネットのブログの中で必要な物をMTブログに移管して行きました。
私はグーグルサイトマップにも登録をしているのですが、この中で「送信したURL」と言うのがあり、その内容に面白い変化がありました。

シーサーネットでブログを管理していた間は「送信したURL」は150件ほどでした。
それがMTブログへの書き換え、ブログの新規書き込みを繰り返して行った結果、都度「送信したURL」は増え続け、今では791になっています。

これって数字のマジックの様にも思えます。
何故なら新規ブログの書き込み数より多いからなのです。

僕は1~2週間毎にグーグルサイトマップの更新をしています。
その1~2週間の間にブログの書き込みを行うのはせいぜい10件以内です。

ところが「送信したURL」は100件以上増えています。
この意味するところは単にブログの新規ページと言う事ではなく、そのページを構成する中身のページも入っているからではないかと想像しています。

そんな訳でMTブログ開設以来、約150ほどのブログを書き込みましたが、変更以前に比べて約650の「新規送信したURL」が登録されました。

このところは他のブロバイダー系ブログでは出来得ない物だと思います。
この調子で行けば7月には1000件を超す登録URLがグーグルサイトマップに表示されるようになりそうです。

グーグルサイトマップに登録する事が一つの「 PAGERANK」対策のようですのでこれはこれで効果大と言う事なのでしょうか?

※※※※※
MTブログでブログを管理するようになったら是非グーグルサイトマップに登録すべきですね。
(自動的にサイトへの定期的な登録をしてくれる優れものですから)

2007年6月9日投稿

コメントを残す