「MTブログカスタマイズ」カテゴリーアーカイブ

MTブログの検索エンジン対策

デフォルト状態のムーバブルタイプのブログではメタタグに「キーワード、ディスクリプション」が貼り付けられていません。

最近のブロバイダー系のブログでは最初からセットになっていて基本設定で「キーワード、ディスクリプション」も自由に更に忘れずに設定出来るようになっていますね。ホームページではこの点について基本中の基本として「検索エンジン対策上必要」となっていました。

ムーバブルタイプブログのデフォルトでは最低必要な基本的な部分しかないので忘れがちですね。
この点もブログでも設定しておいた方が良いのではないかと思います。

設定方法は続きをどうぞ!

デフォルト状態
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=<$MTPublishCharset$>” />
<meta name=”generator” content=”<$MTProductName version=”1″$>” /><link rel=”stylesheet” href=”<$MTBlogURL$>styles-site.css” type=”text/css” />

「キーワード、ディスクリプション」設定位置
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=<$MTPublishCharset$>” />
<meta name=”generator” content=”<$MTProductName version=”1″$>” />
 <meta name=”robots” content=”INDEX,FOLLOW” />
<meta name=”description” content=”ムーバブルタイプブログのカスタマイズ、戦略的ホームページ制作、検索エンジン上位表示対策を応援するブログです。”/>
<meta name=”keywords” content=”ムーバブルタイプ,カスタマイズ,戦略的ホームページ制作,検索エンジン上位表示” />

<link rel=”stylesheet” href=”<$MTBlogURL$>styles-site.css” type=”text/css” />

赤印部分を貼り付けます。

2007年6月10日投稿

日付カテゴリに総数を表示させる

MTブログのメニューバーのアーカイブ欄の「月別表示」でそこに総数を表示させる方法です。


カテゴリ別等では表示方法を掲載されているサイトがありますが、「月別アーカイブ」ではないので私は「ああでもない、こうでもない」と何でも挑戦しましたが、どうにも旨く行かず、やっと成功しました。
月別表示(総数無し)
月別表示で総数無しの場合

月別表示で総数ありの場合
月別表示で総数ありの場合

総数表示のある方がアクセス者に好奇心を持って貰え、blogのリピーターになって貰えるようにも成ると思います。

掲載方法
今まで:
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type=”Monthly”>
<div class=”module-archives module”>
<h4 class=”module-header”><a href=”<$MTBlogURL$>archives.html”>アーカイブ</a></h4>
<div class=”module-content”>
<MTArchiveList archive_type=”Monthly”>
<MTArchiveListHeader><ul class=”module-list”></MTArchiveListHeader>
<li class=”module-list-item”><a href=”<$MTArchiveLink$>”><$MTArchiveTitle$></a></li>
<MTArchiveListFooter></ul></MTArchiveListFooter>
</MTArchiveList>
変更部分:
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type=”Monthly”>
<div class=”module-archives module”>
<h4 class=”module-header”><a href=”<$MTBlogURL$>archives.html”>アーカイブ</a></h4>
<div class=”module-content”>
<MTArchiveList archive_type=”Monthly”>
<MTArchiveListHeader><ul class=”module-list”></MTArchiveListHeader>
<li class=”module-list-item”><a href=”<$MTArchiveLink$>”><$MTArchiveTitle$><$MTArchiveCount$>件</a></li>
<MTArchiveListFooter></ul></MTArchiveListFooter>
</MTArchiveList>

上部のように赤印部分を書き込む事で解決します。

※※※
件数をカギ括弧、括弧等で囲むと独自性が出ますが、各自工夫されると良いと思います。

私は[***]を選択しました。

2007年6月7日投稿

カテゴリー総数の表示方法

MTブログのデフォルトではカテゴリー欄に各カテゴリーは表示されてもその横に総数は表示されていません。

これはアクセス者に対してどの程度の量を書き込んでいるのかと言う好奇心を無くしてしまうので何とか表示させたい物です。

                      ↓↓↓
各カテゴリーの右側に総数が表示されています。
上記のように表示されると閲覧者にとってとても好奇心を注がれると思います。

 

デフォルト表示からこの様に変更させるには【テンプレート】から「メインページ、アーカイブページ、エントリーページ、カテゴリーページ、日付ページ」の【テンプレートの内容】を開きます。 そして下記表示部分を探します。

<h2 class=”module-header”>カテゴリー</h2>
<div class=”module-content”>
<MTTopLevelCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul class=”module-list”></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag=”MTCategoryCount”>
<li class=”module-list-item”><a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>” title=”<$MTCategoryDescription$>”><MTCategoryLabel></a>

上記内容を下記内容に変更します。
<h4 class=”module-header”>カテゴリー</h4>
<MTFilterCategories include=”カテゴリーA”>
<div class=”module-content”>
<MTTopLevelCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul class=”module-list”></MTSubCatIsFirst>
<MTIfNonZero tag=”MTCategoryCount”>
<li class=”module-list-item”>
<a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><$MTCategoryLabel$>
(<$MTCategoryCount$>)</a><br /></MTFilterCategories>

そうすると掲載内容を変更させずに総数表示が出て来ます。

2007年6月1日投稿

メインページに日付を表示させる方法

標準タイプのままで制作したMTブログではメインページでの表示は下記のようになり、それぞれの投稿が何時の物かの確認が明確になりません。

メインページに日付表示をしましょう
下段の投稿者、コメント、トラックバックの欄に投稿日、時間と表示されているところを見なければなりません。でもこれは消極的な手段ですね。
各投稿記事のタイトルの上部に投稿日が書いてあればアクセス者も最新版が何時の更新かが一目で分かりますのでとても便利です。

最近のブロバイダーから提供されている無料ブログなどでは皆その様になっていますが、何故かMTブログではなっていなくてこれを解決するのに3週間ほど悪戦奮闘しました。

テンプレート→メインページを開いて下記表示部分を確認します。

<title><$MTBlogName encode_html=”1″$></title>

<link rel=”EditURI” type=”application/rsd+xml” title=”RSD” href=”<$MTBlogURL$>rsd.xml” />

<MTBlogIfCCLicense>
<$MTCCLicenseRDF$>
</MTBlogIfCCLicense>
</head>
<body class=”layout-two-column-rightmain-index“>
<div id=”container”>
<div id=”container-inner” class=”pkg”>

<div id=”banner”>
<div id=”banner-inner” class=”pkg”>
<h1 id=”banner-header”><a href=”<$MTBlogURL$>” accesskey=”1″><$MTBlogName encode_html=”1″$>

「main-index」を外すと下記内容になります。
日付を表示します
上記のようにタイトルの上に日付が表示されるのでとても見易くなりました。

これは良くある無料テンプレートなどでは既に行われていますが、自分でカスタマイズしようとすると結構大変です。

「main-index」を外すというのは本当は無謀な手法だと思います。もっとちゃんとした方法があるとは思いますが、これでもかどうすると言うことで理解してください。

2007年5月10日投稿

タイトルの表示

MTブログでは標準仕様でカテゴリーアーカイブ、日付アーカイブを選択するとタイトル欄の表示が下記内容の表示になります。

タイトル アーカイブ

最上段のタイトルの所に赤線を引いたアーカイブはタイトルに意味がありませんので削除した方が良いです。検索エンジンでこの文字が表示されてしまいます。

その消し方です。

管理メニューから「テンプレート→アーカイブ→カテゴリー・アーカイブ」を選択します。

テンプレートの内容が下記内容と表示されるところを探します。(上段部です)
<link rel=”stylesheet” href=”<$MTBlogURL$>styles-site.css” type=”text/css” />
<link rel=”alternate” type=”application/atom+xml” title=”Atom” href=”<$MTBlogURL$>atom.xml” />
<link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” title=”RSS 2.0″ href=”<$MTBlogURL$>index.xml” />

<title><$MTBlogName encode_html=”1″$>: <$MTArchiveTitle$>アーカイブ</title>
</head>
<body class=”layout-two-column-right category-archive”>

下記のようにアーカイブを削除します
<title><$MTBlogName encode_html=”1″$>: <$MTArchiveTitle$> </title>

そして「保存→サイトを再構築」を実行します。

カテゴリー・アーカイブ タイトル

日付アーカイブも同様にするとすっきりします。

2007年5月1日投稿

エントリーアーカイブでの前後ページ表示について

「Movable Type 3.34」ではエントリーアーカイブでエントリー記事部上面に表示ページの前後ページが表示されるようになっている筈なのですが、これが表示されません。

エントリーページの前後表示シックス・アパート社の問い合わせにメールを出して聞いても「これが標準です」と言われ、後は自分の努力次第と言う事になり、あちこちのマニュアル本を探して読んでも此処が書いていません。

しかし、やっと解決しました。

デフォルトでのテンプレート→アーカイブ→エントリーアーカイブを開いて下記内容を確認します。

<div id=”pagebody”>
<div id=”pagebody-inner” class=”pkg”>
<div id=”alpha”>
<div id=”alpha-inner” class=”pkg”>

<p class=”content-nav”>
<MTEntryPrevious><a href=”<$MTEntryPermalink$>”>&laquo; <$MTEntryTitle remove_html=”1″$></a> |</MTEntryPrevious>
<a href=”<$MTBlogURL$>”>メイン</a>
<MTEntryNext>| <a href=”<$MTEntryPermalink$>”><$MTEntryTitle remove_html=”1″$> &raquo;</a></MTEntryNext>
    </p>

赤印の文字を削除します。
そして「サイトを再構築」します。
そうすると表示されるようになります。

カテゴリーアーカイブ、日付アーカイブも同様の処理で表示されるようになります。

また、赤印の文字を下記のようにしても表示されます。
<div class=”content-nav”>
</div>

※※※
再構築でエラーが表示されましたら元に戻してください。

2007年4月30日投稿