「IT情報」カテゴリーアーカイブ

REGZAに外付けHDD

今年10月にデジタルテレビを購入しようと思い、各メーカー毎にある種類別のテレビの仕様を確かめ始めました。

希望としてデジタルテレビ、パソコンのモニターとしてみる事が出来る、簡単録画が出来ると言う拡張性を求めた結果、REGZAに至りました。最終的にレグザに至るまでに家電量販店で何度も確認しなければならなかった事が外付けHDDの録画可能性についてでした。

それは聞くたびに帰ってくる返答が曖昧であったからでした。

元々、レグザのホームページに書いてある外付けHDDの使用可能機種について「テレビの機種、年代により変わります」と言う事が何故なのか分からず確認したのですが、殆どの返答が各テレビの機種に対応した外付けHDDでないと録画は保証しませんと言う事でした。外付けHDDのメーカーホームページを見ても同様の事が書いてあり、「さて、どうしようかな?」と考えた物です。

と言うのも僕は古いタイプの外付けHDDを持っていて出来ればそれを使って録画が出来たら良いなと思っていたからです。

出来るだけ予算を少なく抑えたいと言う事も大きな要因ですね。

何度もレグザのホームページ、外付けHDDのホームページを確認している内、テレビが我が家に納入されてきました。

それで「駄目元」で古い外付けHDDを使ってみたら何ら問題なく録画が出来ました。
家電量販店の方の話では外付けHDDにスイッチが付いているのは駄目という話もありましたがこれもクリアでした。

色々と調べてインターネット上を歩いていたらあるブログには「USBの付いている外付けHDD」であれば問題なく録画が出来ると書いてあるのも見ました。

さて、ここまでくると個人判断にお任せとなりますね。
(結局は個人判断にお任せで責任はすべて当事者本人にあると言う事ですね)

もう一つ分からなかったのが「一度レグザに録画用HDDとして登録するとPC用に使えなくなると言う事でした。

これも僕には困った事で出来ればPCとレグザ録画用と二股かけたかったからです。

物は試しとレグザで録画をしてPCに再度接続したらマイコンピューターで外付けHDDとして認識されなくなっていました。

ある家電量販店の店員さんは再度フォーマットをすれば使えますと言っていましたが、認識されないのでどうしようもないですね。

僕はI/ODATA、バッファローの両方の外付けHDDを持っていたので双方のホームページを確認したところ、フォーマット用のドライバがある事を確認し、インストールして見たところ無事双方のHDDがフォーマット出来ました。

バッファロー:
http://manual.buffalo.jp/buf-doc/d29122a1.pdf
I/ODATA:
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s16627.htm
バッファローもI/ODATAも上記サイトのマニュアル通りの手順でフォーマットが出来、今は録画も気持ち良く出来ると楽しんでいます。

注意点は一度フォーマットをすると今まで録画した内容はすべて削除されてしまうところですね。
この点は残念と言ったところです。

僕は120gbの外付けHDDを使用していますが、録画可能時間は11時間ほどです。
これだけあれば十分です。

根本的に外付けHDDはあんちょこ録画だと思っているので永久保存版ではないですね。
何度か見て必要なくなれば消去する感覚で使用していこうと思っています。

2010年12月26日投稿

REGZA R1を購入しました。

このたびのエコポイントを利用してREGZA R132インチを購入しました。

僕は元々テレビにはあまり興味のない人間です。
最近の液晶テレビには色々な拡張機能があり、特にゲーム機器のモニターになったりすることが大きな仕様の一つであるようですね。今回、僕が求めた液晶テレビの仕様は下記内容です。

1.録画が簡単に出来る事。
2.インターネットが出来る事。
3.パソコンのモニター代わりになる事。

この3つの要素を満足出来るテレビを求めていたところ、REGZA R1にたどり着きました。

1の録画が簡単に出来る事はブルーレイ等の録画機器ではなく、パソコンの外付けHDDが安くて簡単に出来るのではないかと思いました。

2のインターネットが出来る事はほとんどのテレビで出来ますね。

3のパソコンのモニター代わりが出来る事は各社各様でした。

それでこれら3つの用件を自分の思う通り満足してくれるテレビを探して実際に購入するまで約1ヶ月かかりました。

それは結構大変でした。

何故大変であったかと言うと、家電量販店に行って上記内容の事を確認しようと店員さんに問い合わせても要領を得ない返事が多いと言う事ですね。

例えば1の外付けHDDで録画をする為の機器に対しての質問を店員にしてもメーカー保証している機種以外はどうなるか分かりませんと言う返事です。

これがおもしろくてREGZAにもサイズ、機種、製造年代別により外付けHDDの種類が違うと書かれていました。

それでここいら辺も店員さんに聞く「とメーカー保証をしている機種以外は録画が出来る保証はありません」と言う返事です。

更に僕の場合はテレビの録画をやらなくなったら「パソコン用に普通の外付けHDDとして戻せるのですか?」と言う事に興味があり、ここも聞くと「簡単に出来る」と言う店員さんと「さあ?」と言う店員さんとに分かれたりでした。

結果的に自分で購入後確認した事はUSBが付いた外付けHDDであれば使えるであろうと言う事でした。
これはI/O DATAでもバッファローの外付けHDDでも同様でした。

そしてREGZA用にフォーマットした物も再度通常のPC用外付けHDDに戻す事も容易に出来ると言う事でした。(一度REGZA用にフォーマットするとパソコン上では認識しません)

この再設定については改めて書き込みを入れたいと思っています。

もう一つの大きな要素であったパソコン用のモニターにしたいと言う件もREGZAは満足させてくれました。

要するに液晶モニターをプロジェクターの様に使いたかった訳ですが、実際に繋いでみたらパソコンの画面より綺麗になり(液晶画面そのものでした)、人に説明したりする時にプロジェクターとは違った説得力がありました。

この点についても家電量販店の店員さんに確認すると余り良い答えは返ってきませんでした。
それは「所詮、外部モニターですから」と言う感じですね。

各社各様の方法でPCコネクトと言う欄に書かれていました。
REGZAの場合はHDMIで接続させる方法であり、僕のパソコンにはHDMIはなかったのですがDVIのコネクターがあったのでこれをアダプターでHDMIに変換してREGZAに接続させる事としました。

そしたら、液晶テレビの画像とほぼ同じ様に見る事が出来ました。

以前、ビエラでパソコンに接続させた事があり、その時は「D-sub15ピン」でした。
その方法はアナログ式とかで余り画像は綺麗ではありませんでした。
その印象があったので余計に綺麗に見えた物と思います。

ここいら辺もチェックが必要ですね。

この点に関しても店員さんの反応は良くないです。
メーカー保証はありませんとか、余り期待しない方が良いと思いますと言った責任逃れ的答えが多かったです。

そんなこんなで悪銭奮闘で機種選びをしてたまたま購入したREGZA R1は自分の求める内容にかなり近かったと思っています。

regza1.jpg
パソコン画面をREGZA R1で見た内容です。
上記の様に十分綺麗になりモニターとしては最高と思いました。

2010年12月11日投稿

迷惑メールから解放出来る最善の方法とは?

僕は自社ドメインのメールアドレスを6ヶ、ブロバイダーからのメールアドレスが1ヶ管理しています。

迷惑メールが毎朝100前後来ていて「何とかならんのか」と日々消し込みをしながら思い、自社ドメインに関しては毎朝来る迷惑メールの数は激減しメールソフトを開けても10前後までになりました。

しかし、ブロバイダーのメールアドレスはどうにも減らない。
これは非常に頑固でした。

僕もギブアップしました。
たまたま僕はこのブロバイダーのメールアドレスを親しい友達の連絡用に使っていたのですが、4月にその友達が亡くなり、このメールアドレスを使う意味が無くなりました。

そこで意を決して昨日、このメールアドレスの変更を行いました。
かかった費用は消費税込みで315円です。

たったの315円でうんざりするほど来る迷惑メール、まるでガン細胞の如く増えていましたが、これでもうその被害から解放されました。

今朝もゼロです。

僕が思うには迷惑メールを受け取る最大の要因はメルマガだと思っています。
これに引っかからないよう、今後は大事に取り扱いたいと思います。

2008年7月6日投稿

 

ror.xml構築上のトラブル回避

ror.xml構築上のトラブル回避

ror.xmlを生成して出るトラブルの回避方法について

Create your Google Sitemap Online – XML Sitemaps
http://www.xml-sitemaps.com/

上記サイトを利用してror.xmlを生成してFTPツールでアップを行おうと思われている方は多いと思います。

これを設定する際に出るトラブルについての解決方法を説明致します。

「ror.xml」で検索をすると最終的にこのサイトに行き着くと思います。
そこで色々なサイトで説明がされている通りに生成すると結果として下記画像の通り、デスクトップ上に保存されますね。

上記のバナーをクリックすると内容が表示されるはずなのですが、ダブルクリックすると下記メッセージがデスクトップ上に出ます。

ror-error1.gif

これはftpツールでアップしてエクスプローラ上で表示しても同じエラーが出ます。

それではこの解決方法の一つを紹介致します。
メモ帳又は寺パッド等で開きまして下記画像の矢印部分の日本語のタイトル全てを削除して再度保存をする。

ror-error2.gif

又は日本語のタイトルはそのままで下記画像の矢印の部分「UTF-8」を「Shift_JIS」に変更して再度保存をします。

ror-error3.gif

この状態でFTPツールでアップすればOKです。

2008年2月1日投稿

パソコンファイルのバックアップ

ウィールスソフト、ノートンN360のバックアップは素晴らしい!


最近のパソコン用ソフトの新仕様の中にバックアッププログラムの新設があるように思います。
データのバックアップと言うと個別に自分でバックアップ用のデータを設定してバックアップ用ホルダも自分で設定して都度バックアップをおこなうと言うのが今までの方法であったと思います。

しかし、最近のバージョンアップしたソフトを購入すると上書き保存時にバックアップを聞いてきたり、自動的にバックアップをしたりと「痒い所に手の届く方法」が最初から組まれているソフトがあります。

僕は会計ソフトに「会計王」を使っているのですが、今までは上書き保存をするとその後に「バックアップをしますか?」と言うメッセージが出て選択をすると言う方法でしたが、今回発売される「会計王9」では上書き保存時に自動的にバックアップもおこなってしまうと言う事なのでパソコンが何らかの理由により保存データが消えてしまうと言う地獄に落ち込むような事が無くなるように設定されていますね。

ウィールスソフトのノートンN360にはウィールス駆除用のメインの仕様ともう一つ大きな仕様に「自動バックアップ」があります。

 

下記のようにN360の画面を出します。

↓↓↓↓↓
上記画面が出ましたら矢印の「バックアップと復元」をクリックします。

↓↓↓↓↓
上記の画面が出ましたら矢印の「バックアップ設定の変更」をクリックします。

↓↓↓↓↓
上記画面へと変わりますので「フォルダの追加」をクリックします。

↓↓↓↓↓
今回僕はメールソフトの「Thunderbird」をバックアップの対象にしたいので矢印の「Thunderbird」を選択してOKをクリックします。

↓↓↓↓↓
上記画面へと変わりますが、ここで2ヶの矢印に書いてあるように「設定の保存」を選択すれば次回。自動的にバックアップされる時に追加されますし、「今すぐにバックアップを実行」をクリックすればまさに今バックアップされます。

どちらかを選択すれば終了となります。

今回はメールソフトの「Thunderbird」を選択しましたが、会計ソフト、ホームページ等、また各種ソフトを保存しているフォルダ等も独自に選択してバックアップ対象に出来ます。

これでもうパソコンのデータバックアップに対する恐怖から逃れる事が出来、るんるん気分でパソコンと向かい会えるようになります。

最近はバックアップ用のソフトもあるようですが、このノートンN360の様なウィールスソフトにも隠れた機能として「バックアップ機能」があるので旨くカスタマイズして活用されるとパソコンライフがとても充実していくのではないかと思います。

2007年12月5日投稿

XPのパフォーマンスを上げる方法

Windows XPのソフト立ち上げ、画面表示の立ち上げスピードに不満を持っている方は結構いるのではないかと思います。 その一つの解決方法について

これは私が契約している「BIGLOBE」のメルマガ配信での記事内容ですが、【XPの特色として、標準でウィンドウの表示方法などで多様な視覚効果を使用しています。このような視覚効果がパソコンにとって負荷が大きくなり、処理が遅くなる場合があります。視覚効果を無効にすることで負荷が軽減され、処理速度が向上する場合があります。】

これを使わなければかなりスピードが速くなります。以下設定方法を下記に説明致します。 ※この方法はカテゴリ表示です。(作業分野を選びますと出ます。

カテゴリは10種類出ます)

[1]「スタート」→「コントロール パネル」をクリックします。

[2]「パフォーマンスとメンテナンス」をクリックします。

[3]「視覚効果を調整する」をクリックします。

[4]「視覚効果」タブの「パフォーマンスを優先する」オプションを選択し 「OK」をクリックします。

[5]しばらく待つと「パフォーマンスとメンテナンス」画面が表示されます   ので、画面を閉じます。 これで、Windows XPの視覚効果を無効にし、様々な処理速度を優先した動作に設定することができました。

一部の視覚効果のみ使用したい場合は、[4]で「カスタム」を選択し、使用するオプションをチェックしてください。 ◎詳しくは『NEC「121ware」』のQ&Aをご覧ください。

http://cl.biglobe.ne.jp/t/e060725d1t01――――――――――――――――――――――――――― ※クラシック表示の場合(アイコンが沢山あるタイプです)システムを選択→システムのプロパティの画面になります→詳細設定をクリックします→パフォーマンスの設定をクリック→パフォーマンスを優先するを選択→適用→O.Kをクリック →しばらく待つと「パフォーマンスとメンテナンス」画面が表示されますので、画面を閉じます。

※※※※※※※※※※※※※※
感じとしてはWindows98の画面に似ていると思います。 確かに画面の移行が早くなります。ソフトの立ち上げも早くなると思います。 後はどちらを選択するかです。(僕は視覚効果なんてどうでも良いと思っていますので、これは良いと思います)

※※※※ 設定を元に戻すには上記内容を逆におこなえば出来ます。 【BIGLOBE カプライト・ニュース 火曜号 7/25号より】

2007年4月19日投稿

タイトル設定の難しさ

「前回プレゼンテーションを行ってきました」とブログで書いておきましたが、この時のタイトル設定について少し書いてみたいと思います。

当初は私の専門分野である「3dの研修会」で依頼があったのですが、対象者である参加者の業種が製造業でない、また担当が営業であると言う事で下記内容に変更しました。

【最新ITを使ったプレゼンテーションとインターネットの活用方法 】
(製造業を変える3dcadによるプレゼンテーションの方法と最近の検索エンジンが考える優良サイト評価方法を考える)

製造業に於ける提案型営業の一つである「3dCADを使ってのプレゼンテーションと同様に最近のITソフトを使用しての応用、更にインターネット上で検索エンジンとどの様に付き合う事が出来るかと言う事に絞ってタイトルを付けたつもりでした。

ところが対象参加者に対してこのタイトルが旨く理解して貰えなかった様で最初は5社程の方が参加予定でしたが、直前になって3社に減ってしまいました。

後で聞いた話ですが、この内容のタイトルで考えると直接仕事に関係がないから聞いても仕方がない、必要のない事だと言う事で参加しなかったようですが、プレゼンテーションが終わってから参加者の方に聞いた話では、プレゼンテーションの内容を誤解していた、他の人にも是非聞かせたかったと言う内容の意見が出て来ました。

これは結局はタイトルの設定に間違いがあったのだと自覚せざろう得ない事でした。

主催者の方とも確認しながら決めた事だったと思っていたのですが、それは自画自賛の領域ですね。

もっと直接的に理解出来るタイトル設定をすべきであると思った次第です。

インターネット上でもホームページのタイトル設定がネット上での受注を左右する事になると思っているのですが、インターネット上では更に条件は厳しいですね。

何しろ意見を述べる事が出来ない訳ですから・・・・・。

現在、アフィリエイトページを1枚制作して19日よりインターネット上で公開しているサイトがあります。

これはかなり厳しく普通のホームページであれば複数枚のページがありますが、アフィリエイトでは1枚のみです。

それ故、タイトルの設定次第でアクセス数が極端に変わってしまいますね。

私は需要の求めるキーワードを捜して貼り付けてみましたが、こちらの方は今のところソコソコの線を行っていると思います。

公開して10日で1日のアクセス数が30です。
1ヶ月後に100~200を目指しています。

アフィリエイトページを公開して気が付いた事があります。

通常のホームページですと重複アクセスがありますが、アフィリエイトの場合にはこれが殆ど無いですね。

1発勝負だと思う所です。

頑張ります!

2007年4が厚19日投稿

プレゼンテーションを行ってきました。

今回は「山口県産業振興財団」の主催により同財団の東京事務所内にて下記内容でプレゼンテーションを行ってきました。

【最新ITを使ったプレゼンテーションとインターネットの活用方法 】
製造業を変える3dcadによるプレゼンテーションの方法と
最近の検索エンジン が考える優良サイト評価方法

「山口県産業振興財団 東京事務所」には山口県内の元気な会社向けに事務所を提供している所です。
そこに入居している会社向けに製造業で行っている提案型営業のサンプルである3dcadの使用事例と中小企業の販売会社側が取り組むべき最近の検索エンジンに対応する為の知識を話してきました。

最近はどの業種に於いても「提案型営業」を取り組んでいる会社が増えてきていると思います。

これは単に自社の商品、技術を売り込む事ではなく、お客様に対して自社が行える技術、商品を販売する事がお客様にどの様に得をするかと言う事にあるのではないかと思います。

今回のテーマは「提案型営業」の「差別化」をどの様に計るかと言う事に重点を置いてみました。

製造業に於ける「3dcadの応用」も他社との差別化が計れる物と考えております。

3dcadを単なる設計ツールと考えればそれはそれで結構だと思いますが、3dcadソフトメーカーの販売説明の様に「汎用性、応用性」を考慮して行く事で色々な可能性が生まれても来ます。

一般企業に於いてはホームページの管理と検索エンジンへの対応をどの様にしていくかで販売戦略も変わってくると思っています。

最近の検索エンジンが考えている優良企業とはどの様な物かと言う事を考えていくと差別化に対する考えも生まれてくる様に思います。

ここで全てを書き込む事は非常に長いブログになってしまいますのでシリーズで書いて行きたいと思います。

2007年4月19日投稿

今風、名刺管理方法を聞きました。

皆さんは名刺の管理をどの様におこなっていますか?僕は最も平均的な市販の名刺用のファイルを購入して名刺交換をする毎にファイルに差し込んでいます。

しかしこの方法は問題があり、特定の名前の方の名詞を捜すのが結構大変ですね。何時知り合った方か、どこで知り合ったかと言うキーワードで捜していくのに対しては何も策がないですよね。 またアイウエオ順で管理をしているとある名前の所は一杯になってしまう!

最近ではパソコンでの管理が進み、この手の問題が解決されていく様になったようですが、僕はまだやっていませんでした。(スキャナーによる読み込みで管理していくのが多いやり方ですね。)

しかし、先日テレビで僕はある経営者に対する取材番組を見て「面白いやり方だなあ」と思った事があったので自分もそのやり方をおこないたいので紹介しておきます。 それはデジカメで名詞を撮影して管理して行くと言うとてもシンプルな方法なのです。

今やデジカメを持っている方は非常に増えていますし、スキャナーは持っていないけどデジカメは持っていると言う方は多いですよね。 デジカメで通常であれば表の個人名、会社名等、また中には裏に業務内容等を書いている名刺もありますが、これも一緒に撮影しておけば良い訳ですね。

また管理方法も単に名刺→個人用、業務用→日付→と分けて保存する事も誰でも簡単に出来る事なのでいつでもパソコンがあれば必要な名刺情報が検索出来るわけですね。 この方のアイデアに感服しました。

この方はホテルの経営者なのですが、いつもオートパソコンを持ち歩いてそのノートパソコン内に全ての情報を保存しているそうです。 「素晴らしいデジタル管理だなあ」と感じました。 テレビ、新聞を見ていても色々な貴重な情報がありますね。

2007年4月19日投稿

工数削減

製造業の永遠のテーマであるコストダウンとホームページ制作上のテクニックには共通点があります。 製造業のコストダウンには色々な手法がありますが、簡単に分ければ下記内容ではないかと思っています。

1.製造メーカーよりの依頼により一律??%コストダウン(政治的配慮で決断する)

2.同じく依頼を受けるが製造上の問題点をメーカーサイドと加工業者サイドで考慮して加工しやすい様に図面の改善を行ってコストダウンを促す。

3.製造メーカーサイドで機器の仕様を再度検討して必要な機能を満足させるだけの最適設計をおこない、工数削減をおこなう事でコストダウンを促す。

4.製造メーカーと加工業者の双方で打ち合わせをおこない、各部品に対する機能、仕様を再度見直して加工設備に見合った最適加工をおこなう事で要求を満たせる様、工数削減をおこない、コストダウンを促す。

この内、僕が大切に思っているコストダウン手法は2.3.4です。 そしてホームページ制作上でもこれらに合致する内容があります。 僕はホームページを制作する上で「ホームページビルダー」と言う簡易ソフトを使用して制作しております。

「ドリームウィーバー、ゴーライブ」と言ったプロwebデザイナーが使用する制作ソフトは一切使えません。 「ホームページビルダー」があればワープロを使える人であればちょっとした努力で「そこそこのホームページ」が出来上がりますね。

しかし、問題はそこそこのホームページからちょっとばかりプロらしいホームページにするにはどうすれば良いのかと言う事です。 ユーザビリティー(使い易さ)、アクセサビリティー(アクセスのし易さ)と言った言葉をよく見かけますが、これらは皆SEO対策、検索エンジン上位表示をおこなってより高い受注に結びつける為に必要な事ですね。

このユーザビリティー(使い易さ)、アクセサビリティー(アクセスのし易さ)をおこなう為には例えばJavaSpriptの【お気に入りに追加】、【印刷機能】、スタイルシートを使用して各ページのデザインを統一化させるとかがありますが、これらに共通するのが工数削減なのです。

【お気に入りに追加】、【印刷機能】はエクスプローラーには標準機能として付いているので捜せばそれで済みます。しかし、JavaSpriptでおこなえば1工程が削減出来ます。 それによりそのホームページを見に来た方はとても楽な感じでそのホームページを見る事が出来、結果的に注文をしたいと言う気持ちになるわけですね。

スタイルシートも全てのページを同一デザインで決める事が出来ます。 1枚づつのページをそれぞれ設定して行く事も可能ですが、時間がかかりますし、またちょっとした設定ミスで位置がずれてしまう事もあります。

これは制作者にはそれほど意味のない事であっても見に来た人には結構気になるのです。 統一したサイトは見ていても非常に気持ちよく見えますし、仮にデザインの変更をしたい時にも1枚のスタイルシートの編集をすれば全て完成すると言うのは気持ちも良いですね。

当然時間も短縮出来ている訳ですから、コストダウンですね。 初めに戻りますが、常に品質アップでコストダウンを行える事が競争力アップに繋がると思いますので「ホームページビルダー」でホームページを制作している方も枠を超えて素晴らしいホームページ制作をする為にJavaSpript,スタイルシートを使いましょう!

今ではネット上で簡単なマニュアルを公開している方が非常に多くいます。これらを利用する事をお薦めいたします。 今僕自身も本を購入して勉強中ですが、内容のある所をどんどんオープンさせていきたいと思っています。

2007年4月19日投稿