「blogの効果」カテゴリーアーカイブ

MTブログの効果

MTブログを自サイト内で管理する事にして思いがけない効果が出るように思っています。


以前は自サイトとシーサーネットでのブログと分けていました。
自サイトのページ数:約150
シーサーネットブログ:150
上記内容で2年ほどおこなって来ていましたが、この4月下旬にシーサーネットからMTブログに移管しました。

最初はシーサーネットのブログの中で必要な物をMTブログに移管して行きました。
私はグーグルサイトマップにも登録をしているのですが、この中で「送信したURL」と言うのがあり、その内容に面白い変化がありました。

シーサーネットでブログを管理していた間は「送信したURL」は150件ほどでした。
それがMTブログへの書き換え、ブログの新規書き込みを繰り返して行った結果、都度「送信したURL」は増え続け、今では791になっています。

これって数字のマジックの様にも思えます。
何故なら新規ブログの書き込み数より多いからなのです。

僕は1~2週間毎にグーグルサイトマップの更新をしています。
その1~2週間の間にブログの書き込みを行うのはせいぜい10件以内です。

ところが「送信したURL」は100件以上増えています。
この意味するところは単にブログの新規ページと言う事ではなく、そのページを構成する中身のページも入っているからではないかと想像しています。

そんな訳でMTブログ開設以来、約150ほどのブログを書き込みましたが、変更以前に比べて約650の「新規送信したURL」が登録されました。

このところは他のブロバイダー系ブログでは出来得ない物だと思います。
この調子で行けば7月には1000件を超す登録URLがグーグルサイトマップに表示されるようになりそうです。

グーグルサイトマップに登録する事が一つの「 PAGERANK」対策のようですのでこれはこれで効果大と言う事なのでしょうか?

※※※※※
MTブログでブログを管理するようになったら是非グーグルサイトマップに登録すべきですね。
(自動的にサイトへの定期的な登録をしてくれる優れものですから)

2007年6月9日投稿

ホームページとブログの化学反応

最近「ケミストリー」と言う二人組の歌手が良い歌を歌っていて【ケミストリー=化学反応】と言う事で化学反応と言う言葉を良く聞くと思います。 インターネットの世界もホームページだけでなくブログを連動させて【化学反応】させる時代になってきたと思います。

ホームページは農耕民族派であり、ブログは狩猟民族派であるという考え方により戦略を立てる。 農耕民族とは俗に日本人的であり、狩猟民族とは俗に欧米の人たちを指しますね。

農耕民族とはその例えとして【畑を肥料を蒔いて耕し、米、野菜、果物が育つのを待つ事】と言われています。それ故、私はホームページの位置づけに似ていると思っています。ホームページは情報を掲載してお客様が来るのを待つと言う事です。

行動体系は受動型です。 ではブログは?狩猟民族の行動に似ていると考えています。なぜか? 狩猟民族は【餌となる動物を追いかける、または仕掛けをして仕掛けに引っかかるのを待つ】と言う事だと思います。この行動体系は能動型ですね。

非常に積極的に行動するタイプだと思います。 双方共に長所、短所がありますが、これが合体する時、全ての物が得られる事になるでしょう。 合体して出てくる答えは「化学反応」をしているべきですが、それを起こすのはブログ管理者次第ですね。

去年は色々な方が素晴らしいブログを公開していましたが、僕が思うには今年の課題は【ホームページとブログによる化学反応】をどの様に起こすかで我々の【BtoBによる受注環境】が変わるのではないかと思っています。 これからが楽しみです。

2007年4月20日投稿

ブログのデザイン、究極的な色に戻る

何度かブログのカスタマイズについて書いてきましたが、今日は背景色に関する更新をしました。ブログとホームページは違うのかな? ホームページの場合には同じ内容でもリピーターとして何度もアクセスしてくれますが、ブログは書き続けて行かないとそれっきりになってしまいますね。

それ故なのか、ブログでは結構サイトのデザインがホームページに比べて派手ですね。ホームページでこれをやるとなかなかあちこちのページを読んでくれなくなります。

僕はホームページをかなりいじくってきたのでどうしても派手な装飾が好きになれなくて、このブログも今まで基本のデザインをあれこれといじくってきて自分流にしてきました。

最後に残ったのが両サイドの色で今までは背景色は薄青色でした。此処を白にして枠を黒線にしてみました。 僕としては個人的な趣味も含めて、背景色は白が一番と思っているのでかなり満足している状態です。

この程度のカスタマイズかと思われると思うのですが、此処までカスタマイズをおこなうのに相当の格闘をしました。 白色は原点ですね。更に目が色弱の方もアクセスしてきてくれる事を考えるとこの色がベスト! 僕が思う最適の配色は背景色は白、枠取りを原色の細線、所々に画像を配置して、サイトの特徴が一目で分かると言うのが望みです。

これによりアクセス者はストレス無く、思う存分記事を読める環境が出来ると言う訳です。 後もうちょいといじくってブログのデザインは終わりにしたいですね。この様にブログもカスタマイズと言う形でいじくって行くと自分の物になり、更に構成内容、製作方法も覚えられるので一石二鳥と言う事でしょうか?(^o^)

2007年4月20日投稿

ブログのSEO対策2

検索エンジンの上位表示を可能にする一工夫【記事タイトル】

日々投稿するブログも【記事タイトル】と言う物がどのブログ内にあると思います。
これもタイトルの一つで検索エンジン上位表示の非常に重要な要素となっています。

検索エンジンで各検索ワードで表示されるブログはその検索ワードが掲載されているか?、位置関係は?、文章内にその検索ワードは貼り付けられているかと言う事をチェックされて表示順位が決まっていると考えて良いと思います。

皆様の書かれたブログの記事タイトルで検索をすると一目瞭然です。

我々商用ブログを求めている立場としては需要と供給の関係を重要視しなければならない訳ですから、お客様の求めている内容に合致する、類似する、または関係のあると言う【記事タイトル】を考慮して書き込む事が検索エンジン及び検索エンジン内のブログ検索に引っかかり、アクセス数が上がり、結果的には受注へと繋がって行く物と思います。

可能性の問題ですからチャンスは出来る限り多く持てる様に攻めて行くと面白い、または努力の成果が出るブログ作りとなるのではないかと考えています。

2007年4月20日投稿

ブログのSEO

ブログも検索エンジン対策が必要です。ブログを更に多くの方に見て頂く為の手法1

ホームページに対しては管理者は色々な情報により検索エンジン対策(SEO)をよく考えていると思いますが、ブログに関しては出発点が「日記」と言う気持ちからか、個人的な思いを考慮したタイトル、キーワード、ディスクリプションが目立ちますね。

ブログについてはまだ未知数と言う思いからか、皆さんのブログのタイトルには会社の業務内容と関係のない物、または検索ワードに引っかからない内容と言うのが目立ちますね。

最近は各検索エンジンに於いても検索内容のカテゴリーに「ブログ」を挿入してきている所が増えてきました。

これによりブログのサイトでもタイトル、キーワード、ディスクリプションが検索エンジン上の上位表示に影響を与える物と思います。

自社のブログを各検索エンジン上で自社のキーワードで検索をする事により自社の現状が把握出来ます。

これを元にブログのタイトル、キーワード、ディスクリプションを考慮すべきですね。

無料で制作出来るブロバイダーのブログ、または無料のブログでもタイトル、キーワード、ディスクリプションを貼り付ける場所はあります。
また、ソースを見て自社のブログを再確認する事も必要ですね。

更に最近はメタタグを自分で書き込んで挿入する事も出来ますと言っているブログもあります。

良くこの点を考慮してブログを構築して「商用ブログ」を展開すると【ブログ→ホームページ】と言う筋書きが出来て更に受注が増えて行くと思います。

2007年4月20日投稿

ブログとHPの連携完成

ブログとHPの連携完成 (IT情報ブログ)

ブログで書いた記事をホームページで解説出来るようにしました ブログを書いていると書き続けなければならないと言う気持ちになり、書く内容に困って行くと言うジレンマに陥る人は僕だけではないと思います。

ブログを書こうと思うと平均1時間はパソコンと向かう事になるのではないかと思っています。 これは我々規模のレベルではかなり仕事に影響が出る内容ですね。

僕自身はブログを開設して約3ヶ月が経ちましたが、最近はかなり疲れて来たと言うのが本音です。 そこでブログでは簡単に記事を書き込んでホームページ内で詳細を見れるようにしようと考えました。

今までのホームページはトップページからサブページへと見てくれれば何とか理解してくれるのではないかと思う内容でした。

ですからブログを書いてもそこからホームページへ飛ばせるのは結構無理がありました。 今回のホームページはデザインもブログ風にして何しろメニューを分かり易くして各項目から簡単に他のページが分かり、そして飛べる事を最も重要事項にして制作しました。

以前のホームページは全体で約50ページでしたが、今回のホームページは約150ページになりました。 特別内容を付加させた訳ではなく、ページの内容をシンプルにして増やした分、分かり易くして行ったと言う事です。

これによる効果が現れるのか、はたまた何の効果もなく終わるかはこれからの楽しみです。 しかhし、僕としては上記に書いたようにブログで簡単に書いてホームページへと導いて行くビジネスブログへと展開して行こうと思っています。

僕自身が今回こだわったホームページ制作の中身についてはこれから何回かに分けて説明していきたいと考えています。 我がWeb site:http://www.funaks.co.jp/hp/

2007年4月20日投稿

人との出会い

日本人曰く、「人との出会い」、アメリカ人曰く、「Meet people」 我々は今、インターネットでの色々なチャンスを求めてホームページを制作して、更に今ではブログも立ち上げて日々記事の投稿を出来るようにもなりました。

これにより新たなビジネスチャンスが生まれて来て皆さん一生懸命取り組んでいる事と思います。

アナログ時代とデジタル時代と分けて言われておりますが、アナログ時代を以前の時代とするなら、電話、FAX、訪問と実際に顔を合わせてコミュニケーションを取る事により、人間的な温もりを感じ、人間関係を築いてきました。

しかし、現代のデジタル時代に入ってから、特にホームページ、掲示板の後のこのブログ時代に入ってからはパソコン上、携帯電話上でのコミュニケーション作りが多くなりましたね。

ホームページが出始めた頃、年配者の方の印象は上記内容の「アナログ的コミュニケーションが薄れて行くのは寂しい」、または「本当のコミュニケーションは取れなくなるよね」と言う意見を良く聞きました。

しかし、このブログと言う存在が現れてからと言う物、この環境は変わって来ているのでしょうね。 我がブログに於いても少ないのですが、たまにコメントを頂いたり、また反対に僕の方から素晴らしいブログへコメントを出したりと行き来が出来るようになりました。

日本人曰く、「人との出会い」、アメリカ人曰く、「Meet people」 上記の言葉は僕の好きな言葉なのです。「人との出会い」と言う言葉の印象はまさに個人的生活、仕事上の付き合い、出会いにより助けて頂いたり、感動、発見がありました。

アメリカ人の世界でも同じ意味の言葉がありまして「Meet people」と言う言葉で表されています。 以前、アメリカで生活をしていた時に良くアメリカ人の友達から聞かされた言葉です。

人それぞれ意見の違い、生活観の違い、その他諸々違いがあるから人間は面白いのだと言われたのを思い出します。

人との出会いで色々な違いを認識するのは楽しい事だよとよく言われた物でした。 日本の首相も「人間色々」とよく言われますね。

ブログを始めて3ヶ月が経ちますが、本当に素晴らしい方々と出会う事が出来ました。ブログを通じてこう言う考え方もあるのだ、こう言う表現方法もあるのだと教えられたりと感動しました。

これからはブログが主導でホームページが受動と言う形になるのでしょうが、より多くの方がブログを立ち上げて貰いたいと思う次第です。

僕自身も感じたブログ立ち上げの壁:何しろ書かなければ続かないブログですから自分で文章を書き慣れる事に活路が見いだされるのだと思った物でした。

メール、ワープロ等の簡単な文章を書く事になれるのが一番の近道なのかと思ったのでこれの実行をおこなっている所です。

書きたい内容がある限りブログは続けられるし、続けている限り、新しい情報は生まれるように思っている所です。

2007年4月20日投稿