ホームページ上に連絡先を明示する事

良くある話ですが、ホームページへアクセスして良さそうなサイトで連絡をしたいと思ったが、連絡先の明示がはっきりせず帰られちゃった。え!?

やっと捜していたサイトへたどり着いてあれこれ書いてある内容と捜している情報が一致して喜んで連絡したいと思った。

メールを出したい、電話をかけたい、FAXをしたいと思いどこから探せるのかなとメニューバーを探したり、ページ内をしらみつぶしに探したり、でも無い!!
その内、疲れて帰ってしまった。
これでは何の為に努力をしてホームページを制作したのか分からないですよね。

僕はいつも思っているのは何しろ【アクセスをして来た人には疲れさせない】と言う事を最初に考えてページの編集をしています。

ではどの様にすれば良いのでしょうか?

それはすべてのページ上のある一定の場所を決めて会社情報(住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、)を貼り付けておく事です。
何故そんな事をするのかと言うと、それはアクセスして来た人が何時どの時点で連絡をしたくなるかは誰にも分からないからなのです。

それ故、全てのページ内に連絡先を分かり易く貼り付ける。これも一つの水際作戦の一つになります。

更にこの会社情報内にはメールフォームを入れておくと更に便利ですね(^o^)(@_@)

ページの少ないサイトの場合にはメニューバーで「問い合わせページ」がすぐに分かるかもしれませんが、10枚以上のページになると制作者が思う以上にリンクを捜すのは大変です。

ストレスの無いページリンクを心がけて行く事も大事な事ですね。

参考サイト事例:
パイプライニング会社

http://www.lining.co.jp/

2007年5月2日投稿

コメントを残す