ブログとHPの差別化

ブログとホームページのデザインは同じが良いのか?それとも別物で行った方が良いのでしょうか?

最近のブログの繁栄でインターネットの世界は非常に変わって来たと言う事を実感している最近です。

ブログを開設して約2ヶ月が経ち、色々な先輩のブログを見させて頂き、またコメントを頂いたりで我がブログもどんどん改善の道を歩いています。
ブログを開設した7月下旬には知らなかった色々なブログでの常識を諸先輩よりのアドバイスがあって初めて出来た内容と感謝の気持ちです。

ブログを開設したから出来た「目線」もあります。
ブログはホームページと違って1枚で全てを表現すると言う非常に限られた世界での表現方法を強いられている為、色々な努力がされていてこれがホームページの方にも繁栄されて来ていると言う事を感じる次第ですね。

最近のホームページでとても印象に良い内容には共通点があると感じていますのでそこの所を私見で書きたいと思います。

それはページのデザインが非常に似ていてスタイルシートでの編集になっていると言う事と思います。

殆どのブログが縦3列または縦2列でメニューバーを縦一列に集中させてその横に記事を書き込んでいますが、良い内容のホームページにもこの傾向が見られると思います。

僕が管理しているホームページは自分で制作していると言う事もあり、勝手にその都度更新して行った為、【ボトムアップ型】です。
特にメニューバーに関しては「プルダウン式」にしているのでページを捜すのに不自由に感じます。

しかし、今のホームページは【トップダウン型】ですね。
全てのメニューが見れるようになっている為、非常にアクセスが楽だと思います。

僕が色々なサイトを見ていて【これは素晴らしい!】と思ったサイトがありましたので紹介しておきます。

【エミダスホームページ大賞2005】で優勝された「三和メッキ工業(株)」様のサイトです。
http://www.sanwa-p.co.jp/

こちらのサイトを見ますとブログを見ている様な錯覚が起きる程ですが、非常に分かり易いメニューバーだと思いました。

更に各カテゴリー毎に「Q&A」が貼り付けてあるので見る方にとっては非常に安心して欲しい情報が簡単に手に取れると言う印象ですね。

自ブログと自ホームページの関係に整合性がないと見る人に幻滅感を与えてしまうと思いますが、デザインの上でも同様だと感情面で非常に入り込み易いのではないかと思いました。

僕自身もブログを開設してこの整合性の事を感じていたので、ホームページの全面的な更新をしようと考えていたのですが、この様な方の良いサンプルを参考にして新ホームページ構築に挑戦しようと思っています。

目標としては今月下旬に完成予定です。
(ホームページビルダーでの制作の限界に挑戦する気持ちで行きます。)

現在のホームページ
http://www.funaks.co.jp/

2007年5月2日投稿