戻る

C/D活動

メニュー
C/D活動と刑事事件の類似関係
刑事事件の基本とは?
俗に現場百回と言われる刑事事件の解決方法ですが、私が思うには「要するにどんなに調べてもまだ何か落ちているかもしれない、気がつかなかった事があるかもしれない」と言う事で現場を忘れるなと言う事では無いでしょうか?
VA、VEの世界も同様と心得ています。一度VAを行った部品、ユニットだからもう無いと思うのは早計でまだまだVA出来る要素があるけれど今回は此処までと言う事もあります。
また既に何度も考えたけれども何も浮かばなかったと言う事でその部品、ユニットではVA出来ないと考えるのは早計ですね。良くその機器の動き、形状、加工工程を見る事で仕様と合っているか否かが見えてくる事も多いです。
此処にVAも現場百回と言える訳です。

当社へ電話
このURLをメールで送る

メールでの問い合わせはこちら迄

ホーム

PAGE TOP

Copyright (c) Funaks Engineering.2013.