戻る

不良率改善

メニュー
機械加工の不良率を下げる
機械加工の段階で不良率が高くないですか?(価格改善にも通じます)

焼き割れによる不良率の減少の改善例
焼き割れ不良
材料:SK3 熱処理:55度HRC
角部を90度に仕上げていた為、焼き入れ時に応力が働き焼き割れが頻発していました。
矢印
角部をR1にすることで焼き入れ時の応力を分散させて焼き割れの不良を無くすことに成功しました。
機械加工を行っている間に不良が出る確率が高いとコストダウンを行う時のネックになりますね。お客様の求める仕様と加工技術を見比べて最善の図面を考えていくと品質、納期、価格に光が見えてくる事があります。

当社へ電話
このURLをメールで送る

メールでの問い合わせはこちら迄

ホーム
back

PAGE TOP

Copyright (c) Funaks Engineering.2013.