戻る

段取り簡略化

メニュー
機械加工時に何度も段取りを変更しなければならない設計になっていませんか?
加工内容:プレート(黄色)、パイプ(赤)、ベース(青)の3点構成で溶接仕上げ。
問題点:丸パイプをプレート、ベースに溶接させる為にDカット加工、角度を付けての加工をおこない形状仕上げをしている。
丸パイプの形状に問題が無ければ角パイプにする事でDカット加工工程の1箇所が削除出来、手離れの良い仕事へと改善が出来ます。

寸法書き入れの基準点と似てもいますが、寸法値の記入方法、形状をちょっと考えて貰う事により段取りが少なくなる事があります。また最近はM/C加工も変わって来て多軸加工もかなり浸透してきたと思います。こういう所にも鍵があると思います。
既存の加工方法、外注先に惑わされず、最適外注、最適加工方法を探し続ける事が品質、納期、価格改善(コストダウン)に結びついて行くと思っています。

当社へ電話
このURLをメールで送る

メールでの問い合わせはこちら迄

ホーム

PAGE TOP

Copyright (c) Funaks Engineering.2013.