戻る

材料変更

メニュー
使用材料の最適化で加工方法を変更するVA、VEでコストダウン
事例サンプル
角パイプから板金に変更してのコストダウン事例のサンプル
開発試作品で角ポストの補強に同様の角パイプを使用する。
真ん中のポスト(赤色)が角パイプなので同様の角パイプ(青色)で補強するようにしてあります。
コストダウンテーマ:補強用の角パイプはポストと溶接させる為に両端末に角度を持たせて加工していますのでこの工数を削除して行ければと考えています。
対策:ベースの板黄緑色)をコの字に曲げ、立ち上がり部分を三角形に加工して補強用の角パイプを排除する事で工数削減、手離れを良くしてコストダウンに繋げる事を考えました。

通常良くある事が既存の加工外注さんの機械設備を見て発注先を決めている事があります。ところが世の中にはまだまだ色々な工作機械があり、また各加工メーカーによる独自の製作方法により今まで考えられなかった品質、納期、価格改善が出来る事があります。それをよく知る手段として加工メーカー側の展示会に出向く事も大事だと私は思っています。



PAGE TOP

Copyright (c) Funaks Engineering.2013.