pdfで制作したVA、VE事例とオリジナル部品を同時に表示していますので比較する事が簡単に出来ます。PC、iPad、iPhoneのみで見る事が出来ます。何時でも何処でも見たい時に見る事が出来、便利だと思います。


上記画像はiPad上で表示した「eDrawing」アプリを開いた状態です。iPad内の「eDrawing」ファイル全てが表示されます。


上記画面では「eDrawing」ファイル内の一つを表示しています。本アプリ内のファイルではオリジナル画像とVA後の画像を同一画面内で見ることが出来る様にしてあります。これによりVAの施行前、施工後を比較することが容易になっています。


eDrawingは3dcadお閲覧ソフトですので見る時は3dcadを操作している時と同様に使えるのが良い点です。此処ではVA施工後の部品を拡大表示しています。


上記画面ではVA後の組込ユニット図でboxを非表示にして見ている状態です。iPad,PCで3dcadソフトが無くても自由に拡大、回転、表示、非表示と行えるところがメリットと思います。